2015年09月18日
釜山国際映画祭、スタジオジブリに「アジア映画人賞」 宮崎駿氏の平和イメージ利用し安倍首相に当てつけ?
posted by 永遠の旅行者 at 00:17 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月17日
電車やバスで最悪マナーの若者目立つソウル 20年前はお年寄りに気軽に席謙る光景が普通
 最近、路線バスを利用する機会が多いのですが、高校生や大学生と見られる若い男たちのマナーが本当に最悪だと感じられる経験が続きました。
 ほぼ満席で、立って吊革につかまっている人も多数いるというのに、一番後ろの席で高校生ぐらいの大柄な男2人が足を思いっきり汲んで、6人分の席を占拠していました。
20150917 ソウル市HP 路線バス.jpg
(ソウル市内の路線バス ソウル市のHPより)
続きを読む
posted by 永遠の旅行者 at 21:41 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、グルメ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月16日
韓国、史上最低金利で不動産市場がミニバブル 将来の値上がり期待するアパート購入者、元金放置で金利だけ支払う人が70%という時限爆弾
 韓国有力紙の中央日報が「借金大国、韓国」と呼ぶほど借金漬けの実態を示す数字が出ました。
 国会企画財政委員会所属の沈在哲(シム・ジェチョル)セヌリ党議員が国政監査を控えて企画財政部と国会予算政策処から提供を受けた資料を基にした数値を同紙が報じたもの。
続きを読む
posted by 永遠の旅行者 at 20:30 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 格差と対立の韓国社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
高校制服姿で登場のチェジウ、ファンの歓声受ける ドラマ「2度目の二十歳」の人気でイベント
 「ジウ姫」こと、女優チェ・ジウ主演で先月末にスタートしたケーブル専門局「tvN」の金土ドラマ「2度目の二十歳」が相変わらず好調です。
 そしてSTARNEWSなどによると、ソウル市広津区の建国大学で11日、ドラマの視聴率5%突破を記念し、イベント(どうも、5%超えで実施を約束していたようです)が行われ、チェ・ジウとイ・サンユンが高校生の制服姿で登場し、ファンの歓声を受けました。
201509110 チェジウ制服.jpg
続きを読む
posted by 永遠の旅行者 at 09:23 | ソウル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月15日
北朝鮮が長距離弾道ミサイル発射を示唆 「全核施設の正常稼働開始」も公式認定

 韓国メディアによると、北朝鮮の国営メディア「朝鮮中央通信」は14日、国家宇宙開発局長の話として「新しい地球観測衛星の開発が最終段階にある」と指摘した上で、「世界(の人々)は今後、(朝鮮労働党の)党中央が決めた時間と場所から、衛星が空高く打ち上がるのをはっきりと目にすることになろう」と報じました。
 これは明らかに事実上の長距離弾道ミサイルである「衛星発射ロケット」の発射を示唆するものですね。
 最高指導者の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が10月10日の朝鮮労働党創建70周年に合わせて、長距離弾道ミサイルを発射する可能性が指摘されており、予想通りの展開になりそうです。
続きを読む
posted by 永遠の旅行者 at 20:33 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 金正恩の北朝鮮、愛憎渦巻く韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
駐日韓国大使が朴槿恵大統領訪中めぐる「事大主義」指摘のコラム削除要請 産経新聞は拒否、今度はどうする韓国政府?

 産経新聞(電子版)によると、韓国の柳興洙駐日大使は15日、産経新聞社を訪れ、産経新聞のウェブサイト「産経ニュース」と「SANKEI EXPRESS」紙(8月30日付)に掲載された野口裕之・政治部専門委員の「米中二股 韓国が断ち切れぬ『民族の悪い遺産』」と題された記事について、「憤りを覚える内容で朴槿恵大統領や韓国国民を冒涜している」と述べ、記事の削除と謝罪を要請しました。
 当然、産経新聞側は拒否しましたが、韓国政府が今後、どのような行動に出てくるのか気になりますね?
続きを読む
posted by 永遠の旅行者 at 20:06 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 膨張中国と対決する日米、従属の韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キム・テヒ、チュウォン主演のSBS「ヨンパリ」、ヨジンが兄の財閥会長に逆襲開始 ハラハラの展開で視聴率も再び上昇
 キム・テヒ、チュウォン主演のSBS水木ドラマ「ヨンパリ」は、財閥ハンシングループのオーナー一族令嬢ハン・ヨジン(キム・テヒ扮)が自らの葬儀会場に乗り込み、居並ぶ政官界要人の前でグループ会長である兄を告発、逆襲を開始しました。
 外科医師キム・テヒョン(チュウォン扮)は「法的な保護者」となって愛するヨジンを守るため、区役所で結婚届を出そうとしますが、思わぬ妨害が‥。
 中盤で中だるみした印象を与えたストーリーも、再び緊迫感が戻り、視聴率は先週水曜日の第11話が19.3%、同木曜日の第12話が19.1%に再上昇し、同時間帯でぶっちぎりのトップです。
20150910 ヨンパリ12-09.jpg
続きを読む
posted by 永遠の旅行者 at 06:16 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする