2015年10月09日
韓国・済州島の日本総領事館前に慰安婦像の設置推進 地元大学生、市は困惑 やはり韓国は「慰安婦の国」?
 ソウルの日本大使館前の道路をはさんだ歩道に不法に設置されている慰安婦「少女像」。
 韓国の反日市民団体と米国の韓国系団体、中国系団体などが協力し「ディスカウント・ジャパン」運動の一環として、米国各地でこの像をたてる運動を展開中ですね。
 そして今度は、韓国南部・済州島(=済州道)の大学生でつくる組織が、島内にある日本総領事館の前の広場に「少女像」を設置する計画を進めているそうです。
 愛国心を誇示するために様々な人々が全土で少女像を立て続ける行為が流行ですが、ここまで来ると、本当に「韓国を代表するものは慰安婦」であり、「韓国は慰安婦の国」という一部の人々の冗談も現実味を帯びてきますね。
続きを読む
posted by 永遠の旅行者 at 18:23 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国政治 反日の朴槿恵政権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お家騒動のロッテグループ、創業者の長男が「父の委任受けた」と次男を提訴
 しばらく静かだったロッテグループのお家騒動で新たな展開ですね。
 創業者の辛格浩(シン・ギョクホ、日本名:重光武雄)氏の長男、辛東主(シン・ドンジュ、日本名:重光宏之)氏はグループの経営権争いで、次男の辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)韓国ロッテグループ会長に完敗した形となっていましたが、今度は法廷闘争に乗りだし、本格的な反撃に転じました。
続きを読む
posted by 永遠の旅行者 at 07:00 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お家騒動のロッテ、「韓国企業」宣言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月07日
TPP大筋合意に焦る韓国、「日米VS中国」の新冷戦が新段階に 朴槿恵政権の中国すり寄り戦略が裏目にも

 土壇場まで交渉が難航していた環太平洋パートナーシップ協定(TPP)はめでたく大筋合意。
 政治・軍事に次いで、貿易分野でも「日米VS中国」の対決構図がいっそう鮮明になりましたね。
続きを読む
posted by 永遠の旅行者 at 00:38 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 膨張中国と対決する日米、従属の韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月06日
ノーベル物理学賞、梶田隆章氏ら2氏に 日本人科学者の連日受賞発表に感慨

 今度は物理学賞の受賞決定ですね。
 まさに、「すごい!」の一言。
 本当に海外に住んでいると、特に毎日、日本の悪口ばかり聞かされながら生活している韓国在住者の1人としては、本当に誇らしく、感慨ひとしおです。
続きを読む
posted by 永遠の旅行者 at 20:58 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見る日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月05日
ソウル地下鉄のパソコン、北朝鮮が昨年ハッキングか 重要インフラ乗っ取りでテロの危険も

 ソウルの地下鉄1〜4号線を運営する「ソウルメトロ」の業務用パソコンを管理するサーバーが昨年、北朝鮮にハッキングされていたようだ、というニュース。
 聯合ニュースの記事を読むと、「ソウルメトロ」は言い訳に終始し、事態を小さく見せようとしている気がして成りません。
続きを読む
posted by 永遠の旅行者 at 21:06 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 金正恩の北朝鮮、愛憎渦巻く韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ノーベル医学生理学賞に大村智氏ら3人 日本人の受賞決定に拍手

 日本のノーベル賞は、昨年の物理学賞3人に続く今回の受賞決定で計23人。
 海外で暮らす日本人にとっても、本当に嬉しい話です。
posted by 永遠の旅行者 at 20:01 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見る日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
不況深刻化の韓国、コンビニ弁当食べながら宝くじに儚い夢抱く
 内需も外需も不振となり、深刻な不況が続く韓国では、食事はコンビニの弁当で済ませ、生活用品は購入せずレンタルして生活費を節約する一方で、人生の一発逆転へ儚い望みかけて宝くじを購入するような荒んだ生活をする人が増えているそうです。
続きを読む
posted by 永遠の旅行者 at 19:04 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 格差と対立の韓国社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。