2015年09月11日
駐韓米大使襲撃の韓国人に懲役12年の判決 「反日=反米」構図浮き彫りの事件、「独島」隠しも続く
 リッパート駐韓米国大使を襲撃し、殺人未遂などの罪で起訴された金基宗(キム・ギジョン)被告に対し、ソウル中央地裁は11日、「殺人の故意があった」として懲役12年を言い渡しました。
 駐韓日本大使襲撃では、側にいた日本人外交官にけがをさせたにもかかわらず執行猶予刑となりましたが、さすがに今回は実刑ですね。
201503 襲撃を受けた米大使.jpg
(襲撃を受けて血を流す米国大使 SBSのニュース映像より)
続きを読む
posted by 永遠の旅行者 at 17:05 | ソウル ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 米大使襲撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月22日
米国大使襲撃、「民族衣装とテロ」イメージ結びつく 韓国メディアはイスラム過激派事例に観念定着を警戒
 リッパート駐韓米国大使を襲撃した金基宗(キム・ギジョン)容疑者が事件当時、ピンク色の改良韓服(日常生活で着やすいようデザインされた韓国の伝統衣装)を着ていたことから、韓国内で「韓服」に対するイメージが悪化し、伝統衣装のデザイナーらから懸念の声が出ているそうです。


続きを読む
posted by 永遠の旅行者 at 17:24 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 米大使襲撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月17日
日本大使襲撃後も韓国政府が支援 米大使襲った「独島守護」団体代表
 マーク・リッパート駐韓米国大使を襲撃した金基宗(キム・ギジョン)容疑者が、韓国政府の予算から3200万ウォン(約340万円)を得ていたのをはじめ、さまざまな支援を受けていたそうです。


続きを読む
posted by 永遠の旅行者 at 12:00 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 米大使襲撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月10日
米国大使襲撃犯人の「独島」隠し図る韓国 過激な民族主義者野放しの責任回避
 ソウル市内の講演会会場で襲撃されて重傷を負ったリッパート駐韓米国大使が10日、セブランス病院を退院しました。
 韓国メディアは相変わらずの大騒ぎで、ニュース専門局やケーブルテレビの総合チャンネルなどが退院に当たって病院ロビーで行われた大使の会見を生中継し、一挙手一投足を逃さないよう聞き耳を立て、病院前には保守系の市民団体が駆け付け米韓友好を叫んでいました。

 また、この事件の話になってしまいましたが、このまま続けます。(笑)


続きを読む
posted by 永遠の旅行者 at 17:37 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 米大使襲撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月09日
米大使襲撃は安重根の伊藤博文暗殺と同じ「義挙」と北朝鮮 韓国内の保革対立あおり揺さぶる狙いか
 北朝鮮の対南宣伝機関、祖国平和統一委員会が8日、書記局報道の形で、リッパート駐韓米国大使の襲撃事件について「米帝の戦争策動に反対する義による行動がテロならば、日帝の朝鮮侵略に反対し、伊藤博文を処刑(暗殺)した安重根ら反日愛国志士の義挙も日本反動が冒とくしているようにテロと呼ばなくてはならないのではないか」と指摘しました。
 聯合ニュースなどが報じました。

 北朝鮮は要するに、大使を襲撃した金基宗(キム・ギジョン)容疑者について、伊藤博文を暗殺した安重根と同様な「義挙」を行っただけだ、という趣旨の主張を展開しているわけで、韓国政府は「愛国烈士の高貴な犠牲を汚すものだ」と反発しています。
続きを読む
posted by 永遠の旅行者 at 18:42 | ソウル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 米大使襲撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする