2016年01月31日
終盤に向け緊張高まるMBC「華麗なる誘惑」 チェ・ガンヒが復讐のため策略結婚した敵役チョン・ジニョンの人気沸騰
 このところ、忙しくてブログの更新を大分サボっていますが、ドラマは結構観ています。(笑)
 ここ最近のドラマの中では、昨年秋に放送が始まったMBC月火特別企画「華麗なる誘惑」が圧倒的に面白くなってきています。
 ヒロインのシン・ウンスを演じるのは女優チェ・ガンヒ、相手役のチン・ヒョンウはチュ・サンウク、敵役であるカン・ソクヒョン元首相にはチョン・ジニョン、その娘で女性大統領を目指す政治家カン・イルチュにチャ・イェリョンという顔ぶれ。
201601華麗なる誘惑01.jpg
スポンサードリンク

 物語はカン・ソクヒョンが不正に集めた巨額の政治資金をめぐり、15年前に運命を狂わされたウンスとヒョンウが15年後に偶然、再開。
 力を合わせてカン・ソクヒョンと、その娘イルチュに復讐を挑んでいくストーリーです。

 これにカン・ソクヒョンの不正資金を自分の手に入れようとする大手新聞社の会長、その次男でイルチュを偏愛して彼女と政略結婚した男などが登場。
 それぞれの愛憎、打算、すれ違う思惑が入り乱れる中、不正資金のカギとなる暗号文書をめぐって緊張する場面が続き、視聴者を引き込んでいきます。

 このドラマは、一種の心理劇のようなつくりになっていますね。


 序盤は脚本と演出が今ひとつかみ合わず、緩い展開となる部分もありましたが、回を重ねるごとにグングン良くなり、中盤からは最高の出来映えとなっています。

 同時間帯には、最近、絶好調のイケメン俳優ユ・アイン主演のSBSドラマ「六龍が飛ぶ」が放送中のため、視聴率は13%前後で2位に甘んじていますが、トップとの差は1%余り。

 既に38歳なのに20代にも見える時がある驚異の童顔女優チェガンが、自分の娘を植物人間状態にしたイルチュに復讐するため、カン・ソクヒョンを誘惑して結婚、ドンドン美しくなるにつれて視聴率も上昇。

 そして、何と言っても、70代という設定のカン・ソクヒョンを演じるチョン・ジニョンの抑制が効いた演技が渋く、愛するウンスを懸命に守ろうとする姿が相当にカッコいい。
 敵役であるにもかかわらず視聴者から応援する声が殺到しており、ドラマの人気を引っ張っています。

20160126華麗なる誘惑33-01.jpg

20160126華麗なる誘惑33-02.jpg

20160126華麗なる誘惑33-03.jpg

20160126華麗なる誘惑33-04.jpg

20160126華麗なる誘惑33-05.jpg

20160126華麗なる誘惑33-06.jpg

20160126華麗なる誘惑メーキング.jpg
posted by 永遠の旅行者 at 19:03 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433237216
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック