2015年10月11日
三井住友ソウル支店で部下にセクハラした日本人行員を傷害容疑で起訴
 以前に紹介した三井住友銀行の韓国法人のセクハラ疑惑の続報が出ていました。
 ハンギョレ新聞によると、ソウル西部地検刑事3部(部長イ・ギソン)は韓国人女性行員にわいせつな行為をして、精神科の治療を受けさせた疑い(強制わいせつ致傷)で、日本の大手銀行、三井住友銀行ソウル支店の元行員の日本人O氏(33)を在宅起訴しました。
スポンサードリンク

 起訴された日本人は「元行員」となっているので、もしかしたら社内処分を受けるなどして現在は退職しているのかも知れませんね。

 以前の記事はこちら
posted by 永遠の旅行者 at 10:59 | ソウル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国政治 反日の朴槿恵政権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック