2015年09月28日
ソン・ガンホ、ユ・アイン主演映画「思悼」が観客300万人突破、大ヒット街道驀進中
 韓国映画振興委員会の集計によると、ソン・ガンホとユ・アイン主演の韓国映画「思悼(サド)」は、累計観客数が301万8801人となりました。
 中央日報によると、今月16日の公開から11日での300万人突破。
 大ヒット街道を驀進中です。
 演技派のベテラン俳優ソン・ガンホの観客動員力もかなりのものですが、演技の幅を広げているユ・アインの評価も高いですね。
20150928思悼ポスター.jpg
スポンサードリンク

 ちなみに、ユ・アイン演じる思悼の母親役はムン・グニョン。

 韓国メディアによると、彼女は今回の映画で出番が少ないものの、ソン・ガンホと共演したくて役を引き受けたとか。

 いずれにせよ、今年の韓国映画界では、最近の映画「ベテラン」での悪役演技も大きな脚光を浴びたユ・アインが「時の人」ですね。


 ▽悲劇の王子「思悼」描く映画が9月公開←こちら

 ▽映画「ベテラン」大ヒットで絶好調のユ・アイン←こちら


20150912 ベテランのポスター.jpg
posted by 永遠の旅行者 at 23:26 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426889217
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック