2015年09月12日
女優パク・シネが韓国中央大に復学、来年2月卒業を目指す
 ここ数年、韓国ドラマではSBSの「相続者」(2013年)や「ピノキオ」(2014年)、映画でも「7番房の奇跡」(2013年)のヒットで絶好調の人気女優パク・シネ。
 STARNEWSによると、パク・シネは芸能活動のため長らく休学していた「中央大学演劇映画学科」(日本の「中央大学」と同名ですが、あくまで韓国の大学です)に復学するそうです。
20150827 三度の食事16-02.jpg
(tvN「三度の食事」より)


スポンサードリンク

 「学歴信仰」というか、大卒でないと人間扱いされないような印象のある韓国社会では、芸能人でも「他人から見下されないため」に大卒の肩書きは必須。

 パク・シネが復学するのは若くて向学心もあってのことでしょうが、こうした韓国社会の風潮とも無縁ではないと思われます。


 ちなみにSTARNEWSによると、パク・シネは来年2月に卒業予定とか。

 この後のスケジュールも学業に支障が出ないように調整する方針。







posted by 永遠の旅行者 at 20:28 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。