2015年09月09日
そよ風の誘惑、散歩日和続くソウル 昼食はアグチムを堪能
 ソウルは本日もそよ風の吹くいい感じの天気。
 昨日より多少、日差しがきつかったものの、午前中は歩いても酷く汗ばむことも無く、嫁さんと一緒に5〜6キロの散歩を楽しみました。
 昼食はアグチムでした。
20150815_131251.jpg
(食べるのに忙しくて、かなり食べ散らかした後の写真)
スポンサードリンク

 韓国観光をしたことがある方にはおなじみですね。

 「アグ」はアンコウを指し、「チム」は少量の煮汁で蒸し煮にする料理の総称で、「アグチム」はぶつ切りに下アンコウと大量の豆もやしをコチュジャンベースの辛い調味料で蒸し煮にした料理。


 少し辛めですが、注文の際に「トルメッケ ヘジュセヨ(辛さを控えめにしてください)」と言えば、多少は味がマイルドになって出てくるはずです。

 「アンメッケ ヘジュセヨ」(辛くなくしてください)と言っても構いませんが、辛さを落としすぎると美味しくないので、本当に辛い料理が苦手な人は避けるのが適切。


 もっとも、どちらの言い回しでも、結果は同じかも。(笑)

 さらに、これほど注文を付けても、出てきたものを食べると、日本人の味覚では「ヒー、辛い」ということも珍しくありませんが‥。


 ちなみに、私はアグチムは大丈夫ですが、
posted by 永遠の旅行者 at 21:11 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁との日常、グルメ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425627928
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。