2015年08月26日
台湾「高砂義勇隊」慰霊碑が台風で倒壊 過去の恩に応え支援を

 産経新聞によると、第2次大戦で日本兵や軍属として出征した台湾先住民「高砂(たかさご)隊」の戦没者を祭る台湾北部・新北市烏来(うらい)区の慰霊碑が、台風13号による土砂崩れで倒壊していたことが分かったそうです。
 これは産経新聞の自社ネタ的な話ですが、過去に日本人が恩を受けた人々のことなので、なんとか支援したいものですね。


スポンサードリンク

 高砂族の部隊は勇猛で知られ、東南アジアの熱帯地域で湿気と暑さのジャングルを進軍する際、日本本土の兵士を助けて大活躍。

 彼らのお陰で命拾いした日本人(もちろん、高砂族も当時は「日本人」ですが‥)も多いと聞きました。


 慰霊碑のある烏来は台北のすぐ近くなので、次に台湾旅行をする際には尋ねてみたいと思います。


posted by 永遠の旅行者 at 23:54 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁と楽しむ台湾旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。