2015年08月08日
キム・テヒ、チュウォン主演のSBS新ドラマ「ヨンパリ」が期待できそう 素早い展開と気の利いた演出、視聴率も一気に上昇
スエ、チュ・ジフン主演の「仮面」が終了したのを受け、新しいSBS水木ドラマ「ヨンパリ」(キム・テヒ、チュウォン主演)が今週からスタートしました。
 予想外にスピーディーな展開と気の利いた演出に加え、チュウォンが破天荒な若い外科医を好演しており、期待できそうな作品です。
20150807 ヨンパリのポスター.jpg


スポンサードリンク

 今週はドラマ全体を貫くミステリーの雰囲気を盛り上げながら、チュウォン演じる外科医のキャラクターや登場人物を紹介。
 財閥ハンシングループのオーナー一族令嬢役のキム・テヒについては、チラチラと見せただけでした。

 来週から本格的に登場しそうです。


 視聴率は第1話が11.6%、第2話は14.1%に跳ね上がり、いずれも同時間帯トップを記録しました。
 前作「仮面」の最終回視聴率も一気に超えてきましたね。


 SBSテレビの宣伝では、ドラマは、高額の報酬さえ払ってくれるならば警察に追われる暴力団メンバーを不法に治療することも拒まない凄腕の外科医師キム・テヒョン(仕事を請け負う時の裏のコードネーム「ヨンパリ」)が、長い間、病院で眠り続けていたハンシングループのオーナー一族令嬢ハン・ヨジン(キム・テヒ扮)と出会ったことから繰り広げられる「スペクタクル・メロドラマ」、ということです。

20150805 ヨンパリ 01-08.jpg

20150805 ヨンパリ 01-07.jpg

20150805 ヨンパリ 01-01.jpg

20150805 ヨンパリ 01-05.jpg

20150805 ヨパリ 01-03.jpg

20150805 ヨンパリ 01-02.jpg

20150805 ヨンパリ 01-04.jpg

20150805 ヨンパリ 01-06.jpg

 第1話は、抗争によって大量の負傷者を出した暴力団組織からの依頼を受け、工場の廃屋のような場所に駆け付けたテヒョンと相棒が、大けがを負った組員をテキパキと治療し、手術までこなす仕事ぶりを描写するところからスタート。

 テヒョンは、レジデントとして勤務する病院(ハンシングループ傘下の大規模総合病院)では、手術の腕を買われて上司たちから手術の手伝いや代行をいつも頼まれ、ニコニコして応じることで思いっきりゴマすりをします。

 なぜなら、上司の覚えがめでたければ金持ちの患者を多く担当する機会に恵まれ、彼らから個人的な「謝礼金」を受け取ることができるため。


 そんなテヒョンは同僚医師や看護婦らから「金の亡者」のように見られていますが、彼には手段を選ばずカネを稼がねばならない理由がありました。

 彼には腎臓病を患っている妹がおり、高額治療である人工透析を続ける必要がある上、なんとか腎臓移植を受けさせようと準備しているからです。


 一方、テヒョンが勤める病院の12階はVIP患者専用のフロア。

 特に、その中でも特別な病室にはハンシングループ令嬢のヨジンが入院しており、彼女は長い間、眠り続けたまま。

 ドラマでは、ヨジンが繰り返し見ている悪夢の内容として、スポーツカーに同乗していた恋人(まだ詳しい説明はないのですが、映像から推定して‥)を交通事故で失い、絶望の末に財閥総帥の父親が見ている前で飛び降り自殺を図った過去が説明されています。


 そんな中、いつも治療を行っている暴力団組織から呼び出しを受けたテヒョンは、とあるクラブの個室で、腹部に銃弾を受けた幹部組員の手術を行いました。
 おそらく敵対組織の組員から銃撃を受けたのでしょうね。

 ところが「事件」を察知した警察が現場に踏み込んできたため、テヒョンは幹部組員を連れて逃走する羽目に。

 警察とのカーチェースの末、漢江の橋の上まで追い詰められた彼は、捕まれば医師免許を剥奪されるため、一か八かの勝負に出ることを決意し、この幹部組員を連れて川に飛び込みます。


 第2話は、テヒョンと幹部組員が警察の追跡を逃れ、何とか川岸に這い上がったシーンでスタート。

 テヒョンから連絡を受けた相棒が暴力団組織のメンバーを連れて現場に到着し、幹部組員はテヒョンに感謝します。


 しかし、彼はこの逃走劇の最中、思わぬミスを犯したことに気づきました。

 クラブを脱出する際、メスを紛失してしまったのです。


 メスを発見した警察は、このメスが韓国内ではテヒョンの勤務先の大病院だけに納入されていることを把握。

 捜査のため病院を訪れた刑事たちは、テヒョンの上司である外科科長からメスの管理状況や、廃棄する際のルートなどを詳しく聴き出します。

 そして、ビニール袋に入った証拠品のメスと、そのシリアルナンバーを見せ、持ち主を探ろうとしますが、科長は管理簿をチェックしながら、表情一つ変えず「既にスクラップ業者が廃棄物として持って行った」とウソをつきました。


 暴力団メンバーらの治療を不法に行う凄腕の「医師」の存在をウワサで聞いて知っていた科長は、刑事たちが帰った後、テヒョンを呼び出し「ヨンパリ」と呼びかけます。

 科長に正体がばれたことを察知したテヒョンは、「死に値する罪を犯しました」とその場で科長に土下座して謝罪。
 何でも命令を聞くから許して欲しい、と懇願しました。


 テヒョンの優秀さと度胸の良さを知っている科長は、病院の秘密の業務に利用できる人間だと判断し、彼を病院長に紹介し、12階フロアの担当に抜擢。
 「お前は史上最年少の科長になるだろう」と笑います。

 テヒョンは「警察に引き渡される」という最悪の事態を免れてホッとし、妹の治療にも役立つと考え、提案を有り難く引き受けました。


 そうこうする中、ヨジンが突然、眠りから目覚め、再び自殺未遂を図った模様。

 ベッドから起きだし、血だらけで立つヨジンを特別フロア担当の看護婦が発見します。

 次週が楽しみですね。


 ちなみに、「韓国一の美人女優」と言われるキム・テヒが、このドラマの役作りのため、4キロ減量したことが話題となっています。


20150806 ヨンパリ 02-11.jpg

20150806 ヨンパリ 02-10.jpg

20150806 ヨンパリ 02-01.jpg

20150806 ヨンパリ 02-07.jpg

20150806 ヨンパリ 02-08.jpg

20150806 ヨンパリ 02-09.jpg

20150806 ヨンパリ 02-04.jpg

201500806 ヨパリ 02-03.jpg

20150806 ヨパリ 02-02 - Copy.jpg

20150806 ヨンパリ 02-05.jpg

20150806 ヨンパリ 02-06.jpg


posted by 永遠の旅行者 at 10:14 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。