2015年08月05日
MBCドラマ「女王の花」、レナが実母と知ったイソルがジェジュンとの結婚放棄 中国での病院建設資金引き出そうと手段選ばぬヘジン
 MBCの土日ドラマ「女王の花」はいよいよ終盤に入り、韓流ドラマお得意の「出生の秘密」に絡んだ強引なストーリー展開と、敵役による「ヒロインいじめ」がどんどんエスカレートしています。
 財閥「TNCグループ」後継者の妻でテレビの人気司会者レナ・チョン(キム・ソンリョン扮)が自分の実母であることを知ってしまったカン・イソル(イ・ソンギョン扮)は、レナのために愛するパク・ジェジュン(ユン・パク扮)との結婚を放棄する決意を固めました。
女王の花ポスター.jpg


スポンサードリンク

 一方で、韓国有数の美容整形外科病院を経営する女性医師チェ・ヘジン(チャン・ヨンナム扮)は、これで一度は婚約解消となった娘のソ・ユラ(コ・ウリ扮)とジェジュンの結婚を再度推進し、中国に建設を計画する大規模病院事業の資金をTNCグループから引き出すことも可能になると安堵します。


 先週、17%を超えた視聴率ですが、今週はややダウンし、土曜日の第41話が16.4%、日曜日の第42話が15.8%でした。


 レナはイソルを生んだ後、米国に移民してシェフの修行を積み、韓国に戻ってきてTNCグループ総帥の長男パク・ミンジュン(イ・ジョンヒョク扮)と紆余曲折を経て結婚し、夫の子も妊娠してようやく幸せを手に入れました。

 ジェジュンは、TNCグループ総帥の後妻マ・ヒラ(キム・ミスク扮)が生んだ子供で、ミンジュンの腹違いの弟。


 自分の夫とレナの間に生まれた子供がイソルであることを知ったヘジンは、イソルに結婚を放棄させなければ「全ての秘密を暴露する」とレナを脅迫。

 今の幸せを逃したくないレナは、後ろめたさを感じながらも、妊娠した子供のために家庭を維持したいという思いを優先させ、イソルに実母であること告白し、理解を求めようと考えます。


 一方、レナの気持ちを痛いほど分かっているイソルは、自分がレナを実母と知っていることは口に出さず、「まだ若いので、キャリアを磨くためにジェジュンとは結婚しない」と嘘をつきます。

 これを聞いたレナは戸惑いながらも、内心ホットした気持ちになりました。


 イソルは、結婚を控えて双方の両親らが正式に顔合わせをする席で、TNCグループ総帥やヒラに対し「ジェジュンへの愛は錯覚だった」と述べ、結婚を取りやめる決心を伝えます。


 結婚取りやめの理由にどうしても納得がいかないジェジュンはその夜、ユラ(イソルと腹違いの姉妹になりますね)らと一緒にイソルの家を訪ねたところ、イソルの育ての母親が「やはりレナ先生が実の母親だったんだね」とイソルを抱きしめながら話をするのを偶然、目撃。

 ショックを受けたジェジュンは、イソルが止めるのも聞かず、兄のミンジュンに会って話をしようと車を飛ばします。


 ジェジュンから電話を受けたミンジュンは、レナが流産の危険があって入院したため自分も病院にいると伝え、ジェジュンが同病院にやって来ました。

 「これまでの人生で苦労を重ねてきたレナを何としても守ってやりたい」というミンジュンの心情を聞いたジェジュンは、イソルの「出生の秘密」を兄に打ち明けることができないまま病院を後にしました。


 ヒラはイソルの突然の変心に驚きながらも、「裏に何かある」と考え、親友であるヘジンに電話。

 ヘジンは自信満々で、自分の工作活動が実を結んだことをしゃべりますが、「どうやったのか」と問いただすヒラにも、イソルの「出生の秘密」のことは伝えません。


 おそらく、自分の夫がイソルの父親だとバレると、ユラとジェジュンの結婚を再推進する上で障害になると考えているためでしょうね。


 また、ヘジンは、カネを渡してレナの過去を探らせていたチンピラから、レナの子供時代の写真を持って彼女の行方を捜している人間がいる、という情報を聞かされました。

 レナが幼い頃、孤児院に入った際も、自分の本当の名前や過去について固く口をつぐんでいたことから、「きっと、人に言えない秘密がある」と考えたヘジンは、さっそくヒラにこのことを伝え、「レナを追い落とすカードが手に入るかも知れない」と嬉しがります。


 ところで、「ジェジュンが自分の子供ではないのではないか」と疑っているTNCグループ総帥は、ヒラに内緒で、ジェジュンとの親子関係を確認するためのDNA検査を依頼。
 しかし、このことに気づいたヒラは、検体となるジェジュンの歯ブラシをミンジュンのものと取り替えておきました。


 そうこうするうちに、イソルを不憫に思った育ての母親がレナの病室を尋ねてきたところで、今週は終わりました。
 次週はさらに波乱がありそうですね。


posted by 永遠の旅行者 at 08:21 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。