2015年07月15日
ユイ主演のSBS「上流社会」、ユナとジュンギが敵対関係に ジイはチャンスの母親に脅され別離告げる
 SBSの月火ドラマ「上流社会」は、引き続き視聴率が好調で、MBCの大河ドラマ「華政」と同時間帯トップを争っています。
201506 上流社会のポスター.jpg


スポンサードリンク

 AGBニールセン調べで、月曜日の第11話が9.4% 昨日の第12話が9.6%。
 先週に続き、第11話も「華政」を僅かに上回り1位を維持しましたが、第12話は「華政」の方が0.2ポイント高い数字となり、抜きつ抜かれつの展開ですね。
20150714 上流社会 12-07.jpg

20150714 上流社会 12-12.jpg

20150714 上流社会 12-06.jpg

20150714 上流社会 12-05.jpg

 今週は、大手財閥「テジングループ」のオーナー令嬢チャン・ユナ(K-POPグループ「AFTERSCHOOL」のユイ扮)と、貧しい家庭で育った野心満々の会社員チェ・ジュンギ(ソンジュン扮)が、熱い恋人から一転、敵対関係になります。

 ジュンギは、ユナが財閥令嬢という事実を知った上で、計画的に接近し、自らの野心を実現するために恋人関係になったのでした。

 ただ、始まりの動機は不純だったものの、ジュンギは、ユナが想像していた金持ちの傲慢な娘とはまったく違っていたため、次第に惹かれ本当に愛するようになったのですが、ユナは「自分の背景(財閥の娘)を好んで接近を図った」という点を許せず、彼に復讐することを誓いました。


 ジュンギの方は、別の財閥の御曹司でデパート本部長であるユ・チャンス(「ZE:A」のヒョンシク扮)と盟友関係にあったものの、チャンスがジュンギの本性を知ったことで「友情」にひびが入り、溝は埋まりそうにもありません。

 結局、ジュンギは、ユナと対立関係にあるユナ姉からヘッドハンティングの打診を受け、これに応じてチャンスの会社を辞め、ユナ一族の会社に転職。

 ここでユナ姉の指示を受け、難航していた免税店問題を即座に解決し、今後、頭角を現していくことを示唆しました。


 ジュンギは、愛するユナに優しい眼差しを送るのですが、ユナは頑なな態度を崩そうとしません。


 ところでユナは、事故で行方不明になった兄(財閥後継者)が残した会社の秘密資料を姉に提示し、兄の事故との関連を問いただします。


 これは、今後の伏線なのでしょうね。

 会社の事業に関するある事件への対応をめぐり、ユナの兄と姉が対立していた模様。

 もしかしたら、この「謎」解きをめぐる動きが、ユナとジュンギを再び結びつけるのかも知れませんが、現時点ではまったく予想がつきません。


 兄が本当に死んだのか、あるいは計画的に行方をくらませて「死んだふり」をしているのかも不明。

 いずれにしても、ユナ姉は、ユナ兄が行方不明になった後、グループを自分の手中に収めようと権謀術数をめぐらせている最中。
 紆余曲折経て、最後にはジュンギがユナの味方に立つのかも。


 「ジュンギ」というキャラクターは、「貧しくても幸せだ」という両親の生き方に猛反発し、上流社会に這い上がろうという大変な野心を持ち、人を踏み台にして成功を掴むことを悪いと思わない人間です。

 計算高い行動をする一方で、自分が利用したチャンスにそれなりの友情を感じているし、ユナを大事に思う気持ちもしっかり持っています。
 ただの「悪者」とは違い、より現実的なキャラクターを目指しているのでしょう。


 ユナの親友イ・ジイ(イム・ジヨン扮)は、ユナの誘いを受けてユナ一族の会社に入社。

 両親が離婚しカネの心配をしながら育ったジイは、かなり天真爛漫な性格で、ユナに「ジュンギと同じ境遇だから、彼の気持ちも分かる」とヤンワリ忠告します。


 チャンスとジイは、チャンスの母親に秘密で交際を続けますが、結局、母親が雇った監視員に2人の楽しむ姿を写真に撮られ、バレてしまいました。

 母親から「別れなければ、ジイが困ることになるよ」と脅されたチャンスは、仕方なく別離を約束。
 ジイも母親に会い、「チャンスと別れる」と告げました。


 ジュンギは偶然、チャンスの事を考え泣いていたジイを目撃し、慰めるために屋台で一緒に酒を飲みます。

 酔っ払ったジイを家まで送ってきたところ、近くで待っていたユナとチャンスに鉢合わせ。


 ジュンギに支えられて歩く酔っ払ったジイを見たチャンスは、彼女を奪い取ろうとするものの、ジュンギはその手を押さえました。

 ジイもジュンギの肩を持つ雰囲気を漂わせながら、「来週に続く」に。


 ジュンギのキャラクターと、ジイ役のイム・ジヨンの演技がなかなか上手く、ドラマにアクセントを付けることに成功しています。

 ユイは、整形のし過ぎ(多分、間違いなく‥)で表情が動かず、感情表現がうまく出来ていません。

 このため、ジイとチャンスのカップルの方が面白くて感情移入し易い印象。


 嫁さん曰く「イム・ジヨンは美人とは言えないものの、ずっと見えていると非常に可愛く見える」。
 私もほぼ同感です。

 いっそ、ジイを主演にした方が良かったような気もするドラマです。

20150714 上流社会 12-02.jpg

20150714 上流社会 12-01.jpg

20150714 上流社会 12-10.jpg

20150714 上流社会 12-04.jpg

20150714 上流社会 12-09.jpg

20150714 上流社会 12-03.jpg

20150714 上流社会 12-08.jpg

20150714 上流社会 12-11.jpg

20150714 上流社会 12-13.jpg

20150714 上流社会 12-14.jpg

20150714 上流社会 12-15.jpg


posted by 永遠の旅行者 at 19:33 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。