2015年07月10日
スエ、チュ・ジフン主演のSBS「仮面」、ミヌがジスクに真実のプロポーズ ミヨンはジスクの正体バラそうと工作
 スエ、チュ・ジフン、ヨン・ジョンフン、ユ・イニョンが主演を務めるSBSの水木ドラマ「仮面」は、「ソ・ウナ」に成り代わっているビョン・ジスク(スエ扮)と、「夫」のチェ・ミヌ(チュ・ジフン扮)が「契約結婚」で始まった関係であるものの、互いに本当に愛していることを告白します。
20150708 仮面 13-03.jpg


スポンサードリンク

 ミヌの腹違いの姉であるチェ・ミヨン(ユ・イニョン扮)はジスクの正体に気づき、夫のミン・ソクフン(ヨン・ジョンフン扮)がウナだけでなく、ジスクにも単なる「ウナの代役」以上の感情を抱いていると感じ、怒りに駆られてジスクの素性をミヌにバラそうとします。


 視聴率(ニールセン・コリア調べ)も引き続き好調。
 水曜日の第13話は10.8%、昨日の第14話が11.1%で、同時間帯トップを維持しています。


 韓国有数の財閥「SJグループ」の御曹司、チェ・ミヌは、次期大統領候補である有力政治家の娘ソ・ウナ(スエの二役)と政略結婚。
 しかし、実は相手はウナではなく、彼女と瓜二つであることを利用して成り代わったビョン・ジスクです。

 この成り代わりは、貧しいジスクの両親の借金返済を手助けする条件で、ソクフンがジスクに強要して仕組んだもの。


 ジスクは、家族の借金問題のほか、弟に殺人の濡れ衣を着せることが可能な「物証」を握られているため、心ならずもソクフンの陰謀に協力してきたものの、やがて愛するミヌを守るため強い女に変身。
 ソクフンの殺人現場を隠し撮りした映像を入手し、逆襲に転じました。
20150708 仮面 13-02.jpg

20150708 仮面 13-01.jpg

 第13話では、財閥総帥宅のプールに落ちたウナが結局、死んだことを知ったミヨンが動揺し、当時の現場を写した監視カメラの映像が残っていないかどうかを確認するため、自分が同映像の削除を命じた当時の警備スタッフ(事件後に退職したという設定)に会います。

 当時、ウナはミヌとプールサイドで食事をしていたのですが、彼女に出すワインにはミヨンの差し金で薬物(睡眠薬と推定される)が入っており、飲んだミヌはそのままプールサイドで卒倒。

 ふらつくウナをミヨンがプールの水の中に落とし、薬物の影響で体の自由が効かないウナは溺れて脳死状態に。


 元警備スタッフはミヨンに対し「映像は残っていない」と言いますが、実は後でミヨンを脅迫し大金を得ようと考え、複写映像を保管していました。

 ミヨンの動きを部下に監視させていたソクフンは、元警備スタッフから複写映像の存在を聞き出し、手に入れます。


 ところが、映像を再生して見ると、ミヨンがウナを故意に溺れさせたことが分かり、ソクフンは自分が愛していたウナを「殺害」したミヨンに許しがたい強い怒りを感じ、どうしようも出来ない様子。

 ミヨンの方も、ソクフンの財布の中にジスク(「ウナ」の代役としてのジスクではなく、デパート販売員だった当時のジスク)の写真が入っているのを発見。


 結婚後も、ソクフンの心が自分ではなくウナにあったこと、そして今は「代役」であるジスクに向かっていると女の勘で感じ、彼へのやり場のない憤りに震え、ジスクの正体をバラそうと画策し始めます。



 一方、ジスクに真実の愛を告白しプロポーズしようと考えたミヌは、「仕事のアイデアを練るため」という口実をつけて、ジスクと秘書、会社の部下らも連れてリゾート地に出かけ、バーベキューパーティーを楽しみました。


 ミヌとジスクは食事後、2人で散歩しますが、ミヌは幼い頃に水に落ちた自分を救うため母親が溺れ死んだことがトラウマとなっており、川に近づけません。

 ジスクはそんなミヌを懸命に励まし、彼の手を取って一歩一歩前に踏み出せるようにします。


 そこに怒りの形相をしたミヨンが姿を現しました。
20150708 仮面 13-04.jpg

20150708 仮面 13-05.jpg

20150708 仮面 13-06.jpg

20150708 仮面 13-07.jpg

20150708 仮面 13-09.jpg

20150708 仮面 13-08.jpg

20150709 仮面 14-01.jpg

 第14話で、冒頭、ミヨンはソクフンからの電話を受け、とりあえず家に戻り、刺々しい雰囲気の中で彼と話し合いをしますが、「自分が思うように行動する」と通告します。


 ミヌに対し、ウナとよく似た「ビョン・ジスク」という女性の存在を知らせたり、ジスクとミヌがいる場に口実をつけて彼女の父親と弟を呼び寄せ、反応を見たりしました。


 また、ジスクが大統領候補であるウナの父親の応援演説をする際、ミヨンは演説を失敗させるため、演台に設置されたプロンプターに細工を施し、正しい演説原稿が見れないよう工作。

 途中で一瞬慌てたジスクですが、ミヌの励ましの言葉を思い出し勇気を得て、子供時代に自分の本当の父親から受けた愛情溢れるエピソードを引用しながら、即興で演説を行い、危機を乗り切りました。


 その少し後、ミヌが交通事故に遭ったという知らせを受けたジスクは、「ソクフンが彼を殺そうとしたのではないか」と考え、生きた心地がせず、血相を変えて病院に駆け込みますが、ミヌはかすり傷。

 自分が彼をどれほど深く愛しているかを悟ったジスクは、ミヌに自分の正体を明らかにする決心を固め、「家に帰ったら、本当のことをすべて話す」と話しました。


 バイヤーとの契約のため病院から約束の場所に向かったミヌは、契約書が入っているはずの封筒を取り出しましたが、中にはジスクの写真付き履歴書や指紋の鑑定書などのファイルが‥。

 ファイルを見てミヌが驚いたところで、「次週に続く」となりました。


 来週は最終回を迎えると思われますが、結末がどうなるか楽しみですね。

20150709 仮面 14-04.jpg

20150709 仮面 14-02.jpg

20150709 仮面 14-09.jpg

20150709 仮面 14-10.jpg

20150709 仮面 14-11.jpg

20150709 仮面 14-12.jpg

20150709 仮面 14-08.jpg

20150709 仮面 14-13.jpg

20150709 仮面 14-02.jpg

20150709 仮面 14-06.jpg

20150709 仮面 14-07.jpg

20150709 仮面 14-03.jpg

20150709 仮面 14-05.jpg


posted by 永遠の旅行者 at 02:47 | ソウル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。