2015年07月01日
ユイ主演のSBS「上流社会」、チャンスとジュンギが仲違い ユナは父親の会社に入り兄の秘密探る決意
 SBS月火ドラマ「上流社会」は、主人公の男女4人(カップル2組)の恋愛模様がさらに進展する一方で、チャン・ユナ(K-POPグループ「AFTERSCHOOL」のユイ扮)は父親の命令を受け入れて財閥企業で働くことを決意します。

 また、盟友だったチェ・ジュンギ(ソンジュン扮)とユ・チャンス(「ZE:A」のヒョンシク扮)はついに仲違いし、4人の関係にも暗雲が。
201506 上流社会のポスター.jpg


スポンサードリンク


 視聴率は、AGBニールセン調べで月曜日の第7話が9.1% 昨日の第8話が8.9%をマークし、MBCの大河ドラマ「華政」に次いで同時間帯2位。

 今週は少し足踏み状態となりましたね。


 ユナは財閥一族の令嬢として生まれたものの、「結婚だけは愛する人としたい」と考え、平凡な家庭のサラリーマン、ジュンギを愛するようになりますが、ジュンギはユナを利用してのし上がろうという強い野心を持っているようです。

 別の財閥一族の御曹司チャンスは、フードマーケットの女性アルバイトで、ユイの友達であるイ・ジイ(イム・ジヨン扮)と恋人関係になるものの、2人はそれぞれ身分違いの恋に苦悩も。


 チャンスとジュンギは高校の同級生。
 チャンスはジュンギを無二の親友として本当に信頼し、自分が父親から事実上任されたデパートに入社させ、側近として重要な仕事に就けていましたが、ある時から「自分を利用しているだけではないか」と疑うようになります。

 そして、ジュンギがユナと付き合っていることを知ったチャンスは、「親友の自分になぜ隠し事をするのか? 嘘をついたのか?」とジュンギに対する背信感を一段と深めます。

 今週の放送は、チャンスが酒を飲んでいるバーにジュンギとユナを呼び出し、2人の関係を確かめるところからスタートしました。


 ところで、ユナは父親が率いる企業グループには関心が無く、家を出て独立する計画を立てていたのですが、大好きだった財閥後継者の兄が事故に遭って行方不明になったことから、いろいろ悩みます。

 そして、「兄の事故には何か隠された謎がある」という思いに至り、父親の会社に入って、その謎を解こうと決心しました。


 どうも中国との取引を担当する部署のチーム長ということになるようです。
 ユナは、親友のジイに「一緒に働かないか」と入社を誘います。


 一方、4人はチャンスの別荘で一緒に休暇を楽しむのですが、売り言葉に買い言葉でチャンスとジュンギが殴り合いのケンカに。


 疑心が疑心を呼ぶ状態になったチャンスは、ついにジュンギに「会社の秩序を守ろう」と言い、通常の上司と部下の関係に戻ることを通告しました。

 チャンスは、ジュンギが自分に謝罪し関係を再構築することを願っていたのかもしれませんが、ジュンギは強気の態度に出て、2人の断絶は決定的になりました。

 次週はジュンギに新展開がありそうです。

20150630 上流社会 08-04.jpg

20150701 上流社会 08-01.jpg

20150630 上流社会 08-02.jpg

20150630 上流社会 08-05.jpg

20150630 上流社会 08-06.jpg

20150630 上流社会 08-07.jpg


posted by 永遠の旅行者 at 09:12 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。