2015年07月01日
シュワちゃん ターミネーター新作公開前に意気込み語る 韓国でも近く公開、イ・ビョンホン出演で話題に

 米俳優でカリフォルニア州前知事のアーノルド・シュワルツェネッガー(67)は、ハリウッド映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」が今週、世界で一斉公開されるのを前に、意気込みを語ったそうです。


スポンサードリンク

 この映画、説明は不要ですよね。

 韓国でも公開間近で、嫁さんと一緒に観に行こうとソワソワしています。


 ところで今回の映画には、液体金属製の敵役ターミネーターとして、元祖韓流スターのイ・ビョンホンが出演し、韓国内では話題を呼んでいます。

 ただ、韓国内では、彼がセキハラ発言をネタにモデルの女性らから多額の現金を出すよう脅迫を受けた刑事事件の衝撃が尾を引き、好感度も低下して微妙な雰囲気。


 韓国メディアからは、彼がこの映画に関する米国での広報活動に参加するにもかかわらず、韓国での広報活動には加わらなかった事をいぶかる声も出ています。

 表向きの不参加理由は、米映画「荒野の7人」の撮影で忙しいためとか。
 確かに、それも事実かもしれませんが、「韓国内の視線に耐えがたい」というのが本音では?


posted by 永遠の旅行者 at 00:22 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの映画、最新映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。