2015年06月27日
韓国MERS感染者1人増えて計182人に 大学病院の看護師、新たな死者なし

 韓国の中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス感染者が1人増えて計182人になりました。
 本日は追加の死者はいません。
 保健福祉部の集計として聯合ニュースが伝えました。


スポンサードリンク

 新たな感染者は、江東慶煕大病院(ソウル市)に勤務する27歳の女性看護師。
 詳しい感染経路は調査中ですが、同病院の感染患者から伝染したと見られています。

 医療陣の感染者はこれで計20人に増えました。
 感染者全体の1割以上が医師や看護師らということです。


 江東慶煕大病院は、感染患者が感染判明前に透析を受けるため来院しことから、大量の感染者が発生する恐れも。
 このため保健当局は、この患者に直接、間接に接触した109人について今月18日から隔離措置を取り、集中的に監視しています。


 ちなみに、本日朝の時点で「隔離」対象者は2467人。


posted by 永遠の旅行者 at 09:35 | ソウル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | MERSに恐怖する韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。