2015年06月20日
ユイ、ソンジュン主演のSBS「上流社会」はジリジリ視聴率上昇 身分の違う男女4人の恋愛模様と野望描く
 今月8日からスタートしたSBS月火ドラマ「上流社会」は、じりじり視聴率を上げていますね。
 K-POPグループ「AFTERSCHOOL」のユイ、モデル出身のソンジュン、「ZE:A」のヒョンシク、女優イム・ジヨンの主演で、財閥令嬢と野心溢れるサラリーマン、財閥御曹司と貧しい娘という男女4人の恋模様を描きます。
201506 上流社会のポスター.jpg


スポンサードリンク

 視聴率(AGBニールセン調べ)は、第1話が7.3%でしたが、第4話は8,2%まで上げてきました。

 今週は、2組のカップルの恋愛関係が始まるところまで進み、次週から物語が大きく転換していくので、さらに視聴率アップを図れるか注目です。


 ただ、MBCの大河ドラマ「華政」の裏番組にあたるため、今後、2ケタの大台に乗せられるかは、ストーリー次第でしょうね。

 「華政」は、起伏に富んだストーリー展開と緊張感のある演出に加え、芸達者な出演陣で、なかなか視聴者を飽きさせません。
 まあ、日本関係でトンデモ歴史もてんこ盛りですが‥。(笑)


 財閥一族の令嬢として生まれたものの、「結婚だけは愛する人としたい」というチャン・ユナ(ユイ扮)と、平凡な家庭に生まれ、強い上昇志向を秘めたサラリーマン、チェ・ジュンギ(ソンジュン)。
20150616 上流社会 04-01.jpg

20150616 上流社会 04-02.jpg

 そして、別の財閥一族の御曹司で、本当の愛と身分維持のすべてを手にしたいと思っているユ・チャンス(ヒョンシク)と、身分相応に人生を送ろうと考えるフードマーケットの女性アルバイト、イ・ジイ(イム・ジヨン)。
20150616 上流社会 04-05.jpg

20150616 上流社会 04-07.jpg

 ユナは友人のジイと一緒にフードマーケットでアルバイトをしていますが、職場の上司であるジュンギと恋人関係に。
 このフードマーケットを傘下に持つ大手企業の本部長、チャンスは開けっぴろげなジイを好きになり、「結婚を考えない恋愛はしない」というジイも次第にチャンスのことが気になり出します。


 ところが、財閥後継者であるユナの兄が旅行先の海外で事故に遭って行方不明になったことから、ユイの運命に転機が訪れることに。

 財閥総帥の父親は不正疑惑の渦中にあり、経営の前面に立つことができないため、早急に後継者を擁立する必要があり、本人の意思と関わりなく、ユナが兄の代わりに財閥を率いていくことになりました。

 自分を取り巻く状況が変わったことから、ユナは身分違いのジュンギと別れようとしますが、内に野心を抱える彼は応じませんでした。
 本当に好きになって始まった恋ですが、ユナの身分を知った彼は、これを最大限に利用してのし上がるつもりのようです。


 今週はこうした先行きを暗示しながら、「次週に続く」となりました。


 今回の作品は、不倫ドラマ「温かい一言」で男女の心の機微を描いた脚本家のハ・ミョンヒ氏とプロデューサーのチェ・ヨンフン氏のコンビが再びタッグを組んだとか。

 ただ、今のところ、セリフも少女漫画のような臭さがあり、「ウーン」という感じです。
 うちの嫁さんは、思わず吹き出していました。

 いずれにしても、もう少し洗練されたセリフにしてほしい感じはしますね。


 あと、以前のKBSドラマ「烏鵲橋の兄弟たち」ではポッチャリしていたユイが、激やせしているのには驚きました。

 顔も少し整形したのかどうか分かりませんが、表情が硬いです。


 同じSBSドラマでも、「仮面」のスエのように、観る者を引き込む演技からはほど遠いと言っても過言ではありません。

 まあ、スエが上手すぎるのかもしれませんが、つい比較してしまいますね。


 少し酷評となりましたが、普通に観る分には、それほど悪くないドラマです。

20150616 上流社会 04-03.jpg


posted by 永遠の旅行者 at 17:19 | ソウル ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。