2015年06月19日
スエとチュ・ジフン主演のSBS「仮面」、視聴率グンと伸ばし他局引き離す 2人の恋愛模様大きく進展
 スエ、チュ・ジフン、ヨン・ジョンフン、ユ・イニョンが主演を務めるSBSの水木ドラマ「仮面」は、水曜日の第7話の視聴率が11.0%(ニールセン・コリア調べ)をマークし、再び2ケタの大台に乗せました。
 昨日の第8話は11.8%とさらに伸ばし、上げ潮基調ですね。
20150618 08-01 仮面.jpg


スポンサードリンク

 同時間帯の視聴率トップを維持しただけでなく、今週は他局のドラマを一気に引き離した感じです。


 やはり、「ソ・ウナ」に成り代わっているビョン・ジスク(スエ扮)に対するチェ・ミヌ(チュ・ジフン扮)の本格的な愛の始まりが描かれたことで、今後の展開に対する視聴者の期待を高めたようですね。


 このドラマは、陰謀渦巻く財閥一族の世界を舞台にしたミステリー仕立てのラブストーリー。

 韓国有数の財閥「SJグループ」の御曹司、チェ・ミヌは、次期大統領と目される有力政治家の娘ソ・ウナ(スエの二役)と政略結婚したのですが、実は相手はソ・ウナではなく、彼女と瓜二つであることを利用して成り代わったビョン・ジスクです。
20150618 08-04 仮面.jpg

20150618 08-03 仮面.jpg

20150618 08-02 仮面.jpg

 この成り代わりは、ミヌの腹違いの姉であるチェ・ミヨン(ユ・イニョン扮)の夫、ミン・ソクフン(ヨン・ジョンフン扮)が、ジスクの両親の借金返済を手助けする条件で、ジスクに強要して仕組んだもの。

 ソ・ウナは事故(に見せかけた殺人未遂かもしれませんが、まだ謎のまま)で脳死状態に陥り、ミン・ソクフンはウナの死を隠したい何らかの動機があるため、ウナの死体を使ってジスクが死んだように偽装し、ジスクにはウナとして行動させます。

 「事故の影響で記憶喪失になった」という理由をつけ、周囲の疑惑を招かないように工作も。


 ミン・ソクフンはかつて海外留学中、ウナと恋人関係だったのですが、死を伏せたい理由までは明らかにされていません。


 貧しい家庭出身の元検事であるミン・ソクフンは、もしかしたら単純に「ミヌを失脚させて、自分が財閥を支配する」というだけでなく、何らかの恨みから一族を破綻させることを狙っている節もあります。

 その謀略に、ウナも協力させるつもりだったのかも知れません。
 あくまで勝手な私見ですが‥。


 とにかくミン・ソクフンは、ミヌを陥れるためにジスクを利用しようとするのですが、ミヌとジスクは互いに惹かれ会うように。
 特に、ジスクがミヌに対する恋愛感情を持つようになったため、少々計算が狂ってきたもよう。


 異常なほどの潔癖症で、他人との接触を極度に嫌うミヌですが、好きになったジスクだけは特別で、何とか1つのベッドで眠りたくなり、色々な理屈を並べて実現させます。
 過去の男関係が気になり、嫉妬したり、誤解したりもします。

 ジスクの方も、表面上はつっけんどんなミヌが、実は孤独で温かい心を持つ人間だと分かり、悪い気持ちはしません。


 一方、ミヌは自分が推進するショッピングモール建設事業の施工建設会社の社長と会う約束があり、ジスクを同行して待たせますが、実はこの建設会社社長がジスクの同級生。

 建設会社社長はジスクを見つけて、いろいろ話しかけますが、遠くからこれを目撃したミヌは、2人が過去に恋人関係だったのではないかと疑います。

 いろいろあって、この夜、ジスクはミヌを邸宅内のバー(城のような家で、バーも設置)に誘い、酒を酌み交わすウチに初キス。
 うっかり自分の名前は「ソ・ウナではない」と言ってしまったところで第7話は終了。


 第8話では、自分の正体をばらそうとしたジスクを、間一髪のところでミン・ソクフンが「親戚のおばさんが危篤だ」と嘘をついて連れ去り、「仮面」をかぶり続けるように説得。

 財閥総帥であるミヌの父親の命令で、ジスクはチェ・ミヨンとともにSJグループ本社でヒラの新入社員として働くことになり、ミヌが本部長を務める部署に配属されます。

 ところが、ジスクの同級生の建設会社社長がミヌに会うためにやってきて、顔を合わせないようにしようと乗り込んだエレベーターの中で会ってしまいました。


 建設会社社長がジスクの正体に気づき、以前から協力関係にあるミン・ソクフンに対し、「(ミヌに言うことを聞かせるため)これを利用しよう」と持ちかけてきたため、ミン・ソクフンは彼を薬物で殺害することにしました。

 そして、その殺人の濡れ衣をジスクの弟に着せさせる手はずを整えます。
 借金返済のためヤミ金業者の下で働くジスクの弟は、この業者から「建設会社社長に薬物を注射して欲しい」と持ちかけられ、多額の借金に加え重病の母親の治療費も必要となったため、この提案を受け入れます。


 ジスクの弟は、「ソ・ウナは姉ではないか」という疑いを強めており、犯行決行前にジスクに電話するのですが、電話の電源を切っていたジスクは、残された弟からの音声メッセージを遅れて確認。

 とりあえず、ミヌの運転する車で現場に急ぎますが、途中で交通事故に巻き込まれ、事故相手と交渉中のミヌを残して、勝手に車を走らせますが、結局、スピード違反で警察に検挙され、身元確認のため指紋を採取されそうになります。

 「指紋を採取されれば正体がバレてしまう」という絶体絶命のピンチに陥ったその瞬間、ミヌが警察署に登場して‥。


 視聴率がグンと上がったためか、次回の予告もなく、待ち遠しい限りですね。

20150618 08-12 仮面.jpg

20150618 08-05 仮面.jpg

20150618 08-06 仮面.jpg

20150618 08-10 仮面.jpg

20150618 08-11 仮面.jpg

20150618 -08-08 仮面.jpg

20150618 08-09 仮面.jpg

20150618 08-07 仮面.jpg


posted by 永遠の旅行者 at 01:26 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。