2015年06月18日
路線バスにもジェル状消毒剤を設置 MERSに怯える韓国 集会延期、「握手禁止令」も発令中
 中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスが流行する韓国では、デパートの出入り口や各フロア、大型スーパーマーケット、果ては路線バスの中にもジェル状の消毒薬が設置され、人々がこれを手につけて消毒する姿があちこちで見られます。

20150618_143901.jpg
(路線バスの手すり棒に取り付けられた消毒薬の容器)


スポンサードリンク

 そういえば、朴槿恵大統領も先日の小中学校の視察の際、「子供たちに手をよく洗うよう」教えていましたね。(笑)
20150618_144002.jpg

 不特定多数の人が集まるイベントは中止するよう自治体が各団体に指導しています。

 韓国はキリスト教人口が多く、街角のアチコチに林立する教会には毎週日曜日、礼拝のため多くの人々が集まります。
 どこの教会でも、普段なら牧師や神父ら教会関係者が入り口で信者らを出迎え、積極的に握手をしますが、今は「握手禁止令」も出ているそうです。


posted by 永遠の旅行者 at 20:27 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | MERSに恐怖する韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。