2015年06月17日
韓国MERS感染者、さらに1人死亡し、死者は計20人に 致死率12%を突破
 韓国の中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス感染者のうち1人が新たに死亡し、死者は計20人に増えました。
 聯合ニュースが保健福祉部の発表内容として伝えたところによると、死亡したのは治療中だった54歳の女性。


スポンサードリンク

 女性は19〜20日に平沢聖母病院(京畿道・平沢市)に滞在した際に感染したと見られ、25日からMERSに特徴的な症状が現れ、今月5日に感染が確認された。
 女性は普段から気管支拡張症と高血圧を患っていたそうです。

 これで韓国のMERS感染者の致死率は12.3%に上昇しました。


posted by 永遠の旅行者 at 12:21 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | MERSに恐怖する韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。