2015年06月13日
ハーバード、スタンフォード大に同時入学の「天才」と報じられた韓国人女子留学生、実は全てウソだった
 米国で学んでいた韓国人の女子留学生キム・ジョンユン(米国名:サラ・キム)さん(18)が ハーバード大学とスタンフォード大学への同時入学許可を受けたとして、韓国メディアが大々的な報道を繰り広げたのですが、間もなく「全くのウソ」だったことが判明し、韓国社会に大きな波紋を呼んでいます。
20150613 名門大合格嘘つき少女の高校.jpg
(TV朝鮮の画面より)


スポンサードリンク

 韓国メディアによると、キムさんは、ワシントン近郊にある名門校トーマス・ジェファーソン科学高校の「卒業予備生」。

 当初の報道では、(1)キムさんがハーバード大学に早期合格した後、スタンフォード大学とMITなどからも合格通知を受け取った(2)ハーバードとスタンフォードの間で「数学の天才少女」であるキムさんの取り合いとなり、両大学の合意の結果、キムさんはスタンフォードで最初の1〜2年、ハーバードで残りの2〜3年を勉強できるようになった(3)フェイススブック創立者のザッカーバーグ氏もキムさんに関心を示し、電話をかけてきて「会おう」と言った−という話でした。


 これだけ揃うと、誰が見てもキムさんに拍手を送りたい気持ちになりますが、一連の報道が出ると、この高校の父兄や、地元の韓国コミュニティーでは直ちに疑問の声が上がったそうです。

 結局、韓国メディアの確認取材に、ハーバードとスタンフォードなどの関係大学が、キムさんの話を全面否定し、あっけなくウソはバレました。


 どうも韓国メディアは、キムさんの家族だけに取材し、当の大学側に一切確認を取らないまま、大々的な報道をやったようですね。
 韓国メディアらしい「自作自演」のような誤報騒ぎ。

 しかも、キムさんの父親が韓国大手紙「中央日報」の元ワシントン特派員だったことも、確認取材を甘くさせたのかも知れませんが、「ウソ」とばれた今はライバル紙の朝鮮日報などが執拗にキムさんの嘘つきぶりを報じ、いいカモになっています。


 朝鮮日報などによると、米国のオンラインコミュニティー「Reddit」に「キムさんのうそは昨年に米国で行われた数学のコンテストから始まった」と暴露する書き込みが掲載されたそうです。

 朝鮮日報が伝えた書き込みの内容によると、キムさんは昨年、米国の数学コンテストの本大会出場者を決める予選で脱落したものの、本大会に進出した友人が受け取った合格通知の電子メールを盗用し、あたかも自分が合格したかのように見せかけていたとか。

 また、昨年冬にはハーバード大学の早期選考に志願し、不合格だったにもかかわらず、友人たちには「合格した」と触れ回っていました。
 同級生にウソがばれた後も、周囲の人を信じ込ませるため、4月にハーバード大学に遊びに行き、写真を撮って自身のフェイスブックに掲載。

 キムさんは同じころ、スタンフォード大学にも合格したと主張し始め、ハーバード大学とスタンフォード大学の合格者の集まりに参加し、本当の合格者らと写真を撮ったそうです。


 端から見ると理解に苦しむ行為ですが、本人もウソを重ねるうちに、自分の妄想が真実だと信じ込むようになったのかも知れません。

 キムさんほどの「スケールの大きさ」はありませんが、私もこれまでの人生の中で数人、そういう「常習的なウソつき」に出会ったことがあります。

 この手の人は、ウソをつくことに罪悪感はまったくなく、どこまでウソで、どこまでが事実を誇張したものなのか、自分でも境界線が見えなくなるようですね。


 「見てくれ」と「メンツ」を死ぬほど重視する韓国社会。
 学校、会社から趣味の集まりまで、韓国人ほど序列、上下関係を気にする民族はいないと見られ、この裏返しで「1等」が何よりも好きな国民性を生んでいるのでしょう。

 問題なのは、「1等」というタイトル、地位が大事なのであり、本当の中身や実力は重視しないため、入試の不正、学歴捏造などの問題が絶えません。
 美容整形で顔を作り替えるのが好きなのも、同じ脈絡と言っていいと思います。

 キムさんも、ある意味で、韓国社会の歪んだ「1等病」の犠牲者なのかも知れませんね。


 朝鮮日報系のケーブル専門局「TV朝鮮」によると、トーマス・ジェファーソン科学高校は、キムさんの顛末を詳細に把握するため、調査委員会を立ち上げました。
 合格証の偽造が絡んでいるので、思ったより深刻な「事件」なのかもしれません。

 キムさん本人は間近に迫った同高校の卒業式にも出れず、家族とともに韓国に帰国したそうです。


posted by 永遠の旅行者 at 20:02 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 格差と対立の韓国社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。