2015年06月08日
米トニー賞、渡辺謙主演のミュージカル「王様と私」が4部門受賞 男優賞逃すも大きな拍手を

 米演劇界で最高の栄誉とされるトニー賞の授賞式が7日、米ニューヨークで行われ、渡辺謙が主演するミュージカル「王様と私(The King and I)」が、ミュージカル部門のリバイバル作品賞、主演女優賞など4部門で受賞したそうです。


スポンサードリンク

 渡辺謙はミュージカル部門主演男優賞にノミネートされていたましたが、残念ながら受賞を逃しましたね。

 ハリウッド映画にとどまらず、ブロードウェー・ミュージカルにまで進出し、骨太な演技と、強烈な個性で日本人俳優としての存在感をアピールした渡辺謙に、大きな拍手を送りたいと思います。


posted by 永遠の旅行者 at 19:08 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの映画、最新映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。