2015年06月08日
韓国、MERS感染者23人増えて計87人に増加 サウジに次世界2番目の「感染大国」に
 保健福祉部の発表によると、韓国で中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染者が新たに23人確認され、計87人になりました。
 韓国メディアによると、韓国は発症者数がサウジアラビアに次ぎ世界で2番目に多い国となりました。
20150608 保健福祉部長官 国会.jpg
(8日、国会で与党議員から対応の遅れを批判される保健福祉部長官 SBSテレビの画像より)


スポンサードリンク

 23人のうち17人は、先月27〜29日に財閥サムスングループ傘下のサムスン・ソウル病院(ソウル市)で「2次感染者」から感染したとみられています。
 また、6人は大田市内の2カ所の病院に入院していた同じ「2次感染者」から感染したとか。


posted by 永遠の旅行者 at 08:18 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | MERSに恐怖する韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。