2015年05月30日
tvNのバラエティー番組「三度の食事」、パク・シネが農作業や料理に大活躍 夕食に「すき焼き」振る舞う、包丁さばきもテキパキ
 「自給自足の有機農ライフ」をキャッチフレーズにしたケーブル専門局「tvN」のバラエティー番組「三度の食事」の第3シーズン。

 昨日の第3回は、レギュラー出演者の俳優イ・ソジン、「2PM」のテギョン、俳優キム・グァンギュに加え、ゲストとしてやって来た女優パク・シネが農作業や料理に大活躍でした。
20150529 三度の食事 03-02.jpg


スポンサードリンク

 夕食ではパク・シネが「日本風のしゃぶしゃぶをつくる」と宣言し、準備を開始。
 野菜を切る包丁さばきもなかなか鮮やかで、イ・ソジンらが手伝います。

 私と嫁さんは、「日本風しゃぶしゃぶとは、どんなものかな?」と思って見ていたら、要は「すき焼き」でした。(笑)

 「味も最高だ」ということで、全員がおいしそうにパクついていました。
20150529 三度の食事 03-06.jpg

20150529 三度の食事 03-05.jpg

20150529 三度の食事 03-08.jpg

20150529 三度の食事 03-07.jpg

 翌日の朝食はガーリック・トーストづくりが課題。
 今回、イ・ソジンらが事前に農家の庭にレンガで作っておいた自家製の「かまど」を使い、自らパンを焼きました。

 本人も全く自信がなかったということですが、少々ごげていたものの、ふっくらしたバゲットが完成。


 パク・シネがつくったガーリックソースを塗って2度焼きし、パッと見ても食欲がわく出来上がりでした。
20150529 三度の食事 03-11.jpg

20150529 三度の食事 03-10.jpg

20150529 三度の食事 03-09.jpg

20150529 三度の食事 03-04.jpg

20150529 三度の食事 03-01.jpg

 それにしても、テギョンはすっかりパク・シネの虜になったようですね。
 パク・シネがそばにいると元気モリモリで農作業を頑張り、彼女のためにモヒート(ラムをベースとしたカクテル。番組中ではラムがないので焼酎で代用)まで自らつくるなど楽しいそうでした。

 まあ、若い男は可愛い子に目がないのは、人気スターでも同じなのでしょう。

 さらにパク・シネは料理の腕は結構良さそうですし‥。


 「パク・シネ効果」も手伝って、第3回の視聴率(ニールセン・コリア調べ)は平均8.7%、最高12.1%を記録し、3週連続で同時間帯トップとか。

 来週は人気俳優チソンがゲストということで、また楽しみですね。


posted by 永遠の旅行者 at 21:03 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。