2015年05月08日
「JYJ」ユチョンの「匂いを見る少女」、いよいよ佳境に シン・セギョンの正体気づかれ、絶体絶命の危機
 人気グループ「JYJ」メンバーのユチョンと女優シン・セギョン主演のSBS水木ドラマ「匂いを見る少女」は先日で第12話(全16話の予定)まで進み、物語はいよいよ佳境に入ってきました。
20150507匂いを観る少女 01.jpg


スポンサードリンク

 オ・チョリム(シン・セギョン扮)はついに、「バーコード連続殺人事件」のため3年前に両親を亡くし、犯人の顔を目撃したものの、交通事故に遭い記憶を失った事実を偶然、知ります。

 さらに、ユチョン演じる刑事のチェ・ムガクの妹の名前が、チョリムの本名と全く同じであり、チョリムと間違えられて連続殺人犯に殺されたと見られることも判明。

 担当刑事たちがこうした話をするのを耳にしたチョリムは、恋人であるユチョンとの関係をどうするか悩むようになります。
20150507 匂いを観る少女 03.jpg

20150507 匂いを観る少女 02.jpg

 紆余曲折はあったものの、過去の辛い事実を克服することにした2人は、刑事たちと協力し、頭脳明晰で完璧主義者の犯人のしっぽを掴もうとするのですが、逆にチョリムの正体に気づかれ、彼女は絶体絶命の危機に‥。

 視聴率はAGBニールセンの集計で、第11話が7.5%、第12話は6.9%とややダウン。
 見れば面白いのですが、相変わらず視聴率は今ひとつの状態ですね。


 まあ、昨日の低調は、同時間帯に放映されているキム・ヒソン主演のMBCドラマ「アングリー・マム」が最終回を迎えた影響かも知れません。

 途中で「アングリー・マム」から「匂いを見る少女」に乗り替えた視聴者の場合、「最終回だから見ておこう」という人もいるでしょう。
 事実、「アングリー・マム」の最終回視聴率は9.0%にアップしました。

 韓国のドラマは見逃しても、どうせ数日中にケーブルテレビのドラマ専門局で放映されますから。
 いずれにしろ、来週に期待です。

20150507匂いを観る少女 06.jpg

20150507 匂いを観る少女 07.jpg

20150507 匂いを観る少女 05.jpg

20150507匂いを観る少女 04.jpg


posted by 永遠の旅行者 at 20:21 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。