2015年04月23日
キム・ウビン主演の青春映画「二十歳」が観客3百万人突破 ドラマ「相続者たち」で爆発的な人気獲得
 俳優キム・ウビン、アイドルグループ「2PM」のジュノ、そして俳優カン・ハヌルが競演する青春映画「二十歳」が、ついに観客動員数300万人(映画振興委員会・映画館入場統合ネットワーク調べ)を突破しました。
2015042204506_0.jpg


スポンサードリンク

 先月25日公開なので、まだ1カ月も経っていませんね。
 公開初日からぶっちぎりの興行成績でしたが、ものすごい数字です。


 内容はそこそこの作品で、演出も巧みなのは確かですが、何と言っても主演3人に勢いがあることが最大の成功要因でしょう。

 特にSBSドラマ「相続者たち」(2013年)でイ・ミンホ演じる主人公のライバル役で登場し、爆発的な人気を得たキム・ウビンのカリスマぶりはすごいですね
 前にも書きましたが、テレビCMにも出まくりで、「一躍、トップスターの仲間入り」と言った感じです。


 一方、ジュノは今作品の前に出演した映画「監視者たち」が観客動員数550万人を記録していることもあり、連続ヒットにニコニコでしょう。


 「二十歳」は、成人として社会に第一歩を踏み出す若者たちが、人生の選択に悩み、試行錯誤する様子をコミカルな笑いを交えて描いた作品です。


posted by 永遠の旅行者 at 02:17 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。