2015年04月11日
疑惑捜査で自殺の企業家、大統領側近らに「金渡した」と証言、内容記載のメモ残す 李明博氏攻撃狙った朴槿恵氏、自身が火まみれに
 李明博(イ・ミョンバク)前政権が力を入れた「資源(獲得)外交」をめぐる不正疑惑で、検察当局から逮捕令状を請求されていた建設・開発会社「京南企業」前会長の成完鍾(ソン・ワンジョン)氏(63)が自殺した事件について、衝撃の展開がありました。
142859265776_20150410.jpg
(成完鍾氏 画像はハンギョレ新聞)


スポンサードリンク

 10日付の京郷新聞によると、成完鍾氏は自殺直前に同紙と電話インタビューを行い、朴槿恵政権の実力者らに
多額の金銭を渡していたことを明らかにしました。

 同紙は、インタビューの肉声が入ったファイルもホームページ上で公開しました。


 成完鍾氏はこの中で、最近辞任した前大統領秘書室長の金淇春(キム・ギチュン)氏に米ドルで10万ドル(約1200万円)、朴槿恵政権の初代大統領秘書室長である許泰烈(ホ・テヨル)氏に現金7億ウォン(約7700万円)を、過去に渡したことがあると暴露。

 さらにMBCテレビなどによると、成完鍾氏が2人以外に金を渡した有力者の名前と金額などを記した自筆メモが遺体のズボンのポケットから発見され、検察当局がこれを確保したとか。


 韓国メディアが「成完鍾リスト」と呼び始めたメモには、前述の2人の名前と金額のほか、現在の大統領秘書室長の李丙h(イ・ビョンギ)氏と李完九(イ・ワング)首相の名前が書かれ、さらに「洪準杓(ホン・ジュンピョ)(現在の慶尚南道知事)、1億ウォン」「洪文鐘(ホン・ムンジョン)(与党セヌリ党議員、国会の未来創造科学放送通信委員会委員長)、2億ウォン」「劉正福(ユ・ジョンボク)(仁川市長)、3億ウォン」「釜山市長、2億ウォン」という記述もありました。

 李丙h氏と李完九氏の場合、金額の表記はなく、名前だけが書かれていたそうです。


 こうなると、「資源外交」疑惑の捜査どころではなく、朴槿恵政権中枢の疑獄事件の様相を呈してきましたね。

 朴槿恵大統領は、「腐敗根絶」を旗印に、李明博前政権の疑惑を中心に政財界の不正捜査を大展開することで、政権の引き締めを図るとともに、現政権の「正義」を国民に強くアピールし支持率の底上げを図る狙いだったと見られますが、結果的に自分で自分に火を付けたようなものですね。


 もちろん、金を渡した時期が古く、成完鍾氏の証言では、金淇春氏には2006年9月、許泰烈氏には2007年だとか。
 成完鍾氏が事実を話しているとすれば、どう見ても不正な政治資金の授受ですが、これらの件は既に時効が成立しているため、関係者に刑事罰を科すことは難しいとみられます。

 ただ、リストに名前が挙がった他の有力者の場合、時効が成立済みなのかは不明な上、メモに記された以外の不正な金銭授受が存在していてもおかしくはありません。


 また成完鍾氏はインタビューで、2007年に許泰烈氏に渡した現金7億ウォンが同年末の大統領選に向け与党公認候補の座を李明博氏と激しく争っていた朴槿恵氏の選挙資金に使われた可能性を示唆する発言をしています。

 許泰烈氏は当時、朴槿恵陣営の職能総括本部長を務めており、この発言に野党が飛びつくのは間違いなさそうです。


 いずれにせよ、問題がここまで大きくなり、国民とメディアの関心が集中している以上、検察が捜査を行って事実関係を明白にしなければ検察自らが世論の袋だたきに遭うのは必至です。

 その場合、野党は「政府が検察捜査に圧力をかけた」などと主張して、「不正腐敗の政権だ」とキャンペーンを張るでしょうから、現時点では朴槿恵氏も検察捜査を黙認する以外の選択肢はないように思われます。


 それにしても、朴槿恵氏はやることなすこと全てが上手くいかず、本当にツキがないですね。
 「決める政治」どころか、「決すぎる政治」の安倍首相とは好対照で、韓国人の中には「安倍首相が韓国の政治の舵取りもしてくれたら良いのに」とジョークを飛ばす人もいるぐらいです。

 もちろん、ひそひそ話の中ですが。(笑)


 ちなみに、聯合ニュースによると、今回の件について、李完九首相の秘書室長は同ニュースの取材に対し、「2人は特に縁がない」として、金品を受け取ったことを否定。

 李丙h秘書室長は「成氏が自分は無実だから助けてほしいと、検察の捜査に影響力を行使するよう要請してきた」とした上で、「要請を断ったことを恨みに思ったようだ」とのコメントを表明。

 金淇春氏は同ニュースの取材に対し、「(成氏と)面識はあったが、親交はなかった」と主張、金品の授受については「決してそういうことはない。作り話だ」と否定したそうです。


 京郷新聞が公開した成完鍾氏の電話インタビューの肉声(韓国語)はこちら



posted by 永遠の旅行者 at 02:03 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国政治 反日の朴槿恵政権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。