2015年03月29日
「JYJ」ユチョン主演の新ドラマが水曜日放映スタート 刑事役、ヒロインはシン・セギョン
 前にも一度、取り上げましたが、人気グループ「JYJ」メンバーのユチョン主演のSBSドラマ「匂いを見る少女」が、いよいよ水曜日から放送開始となります。




スポンサードリンク

 ヒョンビンとハン・ジミンが共演した「ハイド ジキル、私」の終了を受けた新しい水木ドラマ。

 前評判は高まっていますが、どうなるでしょうか。


 この枠では、前の「ハイド ジキル、私」がヒョンビンの除隊後初のドラマということで大きな話題となり、当初は同時間帯の視聴率トップを走るのはほぼ確実と見られていました。
 ところが、ふたを開けてみると視聴率を2ケタ台に乗せられないまま右肩下がりとなり、最後は3〜4%を行き来する惨敗に終わりました。

 俳優陣はかなり頑張っていたので、本当に残念ですね。


 一方、新ドラマもユチョンとシン・セギョンという人気者コンビを起用していますが、韓国のドラマはそれだけでヒットするほど甘くはありません。

 主演の男女に人気俳優を据え、ヒットメーカーの有名脚本家に台本を任せても、ダメなときはボロボロになります。

 やはり、「面白かった」「つまらなかった」というクチコミがネットやSNSで瞬時に広がり、評判の良いドラマは視聴率がうなぎ上りになる一方で、悪評が増えるとストーリーを大きく手直ししても再浮上はなかなか困難に。


 幅広い年齢層を取り込むには「家族団らんシーン」が必須ですし、適度な緊張感とスピーディーなストーリー展開がないとすぐに飽きられてしまいます。

 最近の流行は、主人公の男女のうち少なくとも1人には離婚歴があり、子供がいるのが基本で、「復讐劇」の物語を主軸に、「渡る世間は鬼ばかり」のような家庭団らんと家族のドタバタ要素を詰め込むのが黄金パターンですね。(笑)、


 韓国メディアによると、新ドラマは、殺人事件により妹を失った無感覚な刑事ムガク(ユチョン)と、事故で奇跡的に生き残ったものの、以前の記憶を全て失った超感覚の持ち主であるチョリム(シン・セギョン)のロマンチックコメディーとか。


 いずれにせよ、内容的にはかなり面白そうなので、注目ですね。



posted by 永遠の旅行者 at 01:13 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。