2015年03月27日
若手の注目株、キム・ウビン出演映画「二十歳」が快調な滑り出し 初日は観客15万人動員しトップに
 数日前にこのブログでも取り上げた韓国映画「二十歳」が25日の公開初日だけで、観客動員数15万1123人を記録し、ボックスオフィス1位に登場したそうです。
 中央日報が映画振興委員会統合電算網の集計として伝えました。




スポンサードリンク

 やはり、前評判通りの人気ぶりで、快調な滑り出しとなりましたね。


 この映画は、この1年余りで爆発的な人気を得た俳優キム・ウビン、アイドルグループ「2PM」のジュノ、そして俳優カン・ハヌルが競演。

 人気しかないチホ(キム・ウビン)、生活力しかないドンウ(ジュノ)、勉強しかできないギョンジェ(カン・ハヌル)という同い年の3人組が、人生で最も恥ずかしい時期を共に過ごすというストーリーだとか。


 楽しそうな青春映画なので、私と嫁さんも、ネットの評判を見ながら、劇場に足を運ぶかどうか決めたいと思っています。

 それにしても、SBSドラマ「相続者たち」(2013年)で火が付いたキム・ウビンの人気ぶりはすごいですね。



posted by 永遠の旅行者 at 00:45 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。