2015年03月26日
イ・ビョンホン脅迫の女性2人に執行猶予判決 事件の早期終結望む関係者
 韓流スターのイ・ビョンホンがわいせつな話をしている映像を公開するとして、モデルのイ・ジヨンとガールズグループGLAM出身のダヒから脅された事件で、新たな展開です。




スポンサードリンク

 朝鮮日報によると、ソウル中央地裁は26日、イ・ジヨンに懲役1年2月(執行猶予2年)を、ダヒに懲役1年(執行猶予2年)をそれぞれ言い渡しました。

 今年1月の一審判決では、それぞれ懲役1年2月と懲役1年の実刑判決でしたが、刑期は同じであるものの、執行猶予が付いたことで、本人たちは地獄から天国に上ったような気持ちでしょうね。


 一方、事件によるイメージダウンが著しく、主演した韓国映画の公開が延期されたままのイ・ビョンホンにしても、今回の判決は大歓迎でしょう。


 とにかく、早く事態が終結し、ほとぼりが冷めるのを強く望んでいるのは確実です。

 つまり双方の関係者とも、「これで終わりに出来れば万々歳」というのが本音でしょう。

 イ・ビョンホンはかなり前に、女性2人の処罰を望まないとして、裁判所に処罰不願書を提出していたぐらいですからね。


 検察当局がどう対応するか、成り行きに注目です。



posted by 永遠の旅行者 at 18:15 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。