2015年03月20日
ソウル地下鉄9号線の延伸工事完了、28日に開通 金浦空港から総合運動場、COEXまで乗り換えなし
 ソウルの地下鉄9号線は、金浦空港から汝矣島(ヨイド)、高速バスターミナル、江南(カンナム)地域の中心部にある新論峴(シンノンヒョン)の各駅を結ぶ便利なラインで、日本人観光客の中にも利用したことがある人が多いと思います。




スポンサードリンク

 そして、新論峴から先の延伸工事が完了し、今月28日(土)に総合運動場(チョンハプウンドンジャン)までの区間がようやく開通することになり、観光の足として益々便利になります。


 特にCOEXモールに新たな接続駅が誕生し、COEXと金浦空港が乗り換えなしで連結され、COEXモールや現代百貨店での買い物、貿易センタービルなども気軽にのぞけるようになると思われます。


 COEXモールは、多種多様なレストランが軒を並べる食堂街、水族館、映画館、イベント会場、アートホールなどが集まり、現代百貨店ともつながった巨大な「複合ショッピングモール」。
 開業してから10年以上が経ったため、老朽化対策も兼ねた長期間の工事の末、昨年11月にリニューアルオープンしたばかりです。


 都心空港ターミナルも隣接し、航空券の発券や搭乗手続き、出国手続きなどができます。
 韓国観光の最後にCOEXで食事や買い物を楽しみ、搭乗手続きを済ませ、重い荷物も預けて、9号線で楽々と空港に向かうことも可能になりました。

 仁川国際空港の利用者も、金浦空港で空港鉄道に短時間で乗り換えることが出来ますから、明洞(ミョンドン)から仁川空港に向かうよりも時間的には早いかもしれません。


 終点となる総合運動場は、大きな競技大会やK-POP歌手のコンサートがよく開かれる場所ですから、この点でも利用価値があるかもしれません。


 私と嫁さんも、9号線延伸でCOEXのおいしい店に行くのが楽になるため、大歓迎です。
 とにかく2号線は古くて、汚くて、いつも混雑している上、駅がやたら多くて時間がかかります。

 私の周囲の韓国人も、「1号線と2号線には、出来るだけ乗りたくない」という人は結構いるので、感じることは同じのようです。


 いずれにしろ、9号線の延伸開通が待ち遠しいですね。







posted by 永遠の旅行者 at 16:52 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、グルメ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。