2015年03月17日
PM2.5とPM10の影響でソウルはドンヨリした空模様 週末には高濃度の黄砂襲来、旅行者はマスク必携
 本日のソウルは朝からドンヨリした空模様。

 昼間は最高気温が15〜16度まで上昇し、5月並みの陽気なのですが、中国大陸からの黄砂の影響が少し出ている上、PM2.5とPM10の濃度がかなりアップし、大気の汚染が激しい状態です。




スポンサードリンク

 こんなに日は家でノンビリしたいのですが、本日は嫁さんと銀行回りをする必要があり、仕方なく外出しました。
 もちろん、2人ともマスクを付けてますよ。

 周囲を見わたしたところ、韓国人のマスク着用率は1割にも達していませんでした。
 「健康に関心が高い割には、いい加減だな」というのが正直な感想です。


 ところで、銀行回りの理由ですが、韓国銀行(中央銀行)が先日、基準金利を引き下げたのを受け、市中銀行の定期預金金利も明日から下がるところが多いため、最近、満期になって放置してあった定期預金のお金を、本日中に少しでも金利の高い金融機関に預け替える必要があったからです。


 同じように考えた韓国人も多いようで、比較的預金金利の良い銀行はどこも結構な混雑ぶり。
 途中の昼食を挟んで複数の銀行を回り、すべての作業が終わった時には午後4時近くになっていました。


 天候の話に戻ると、明日の午後は韓国全土で雨が降るという予報なので、一時的に大気が浄化されそうですが、日本の気象庁の「黄砂情報」を見ると、今週末にかなり濃い黄砂が韓国に襲来しそうです。

 韓国メディアによると、黄砂は中国の大都市や工業地帯を通過する際に多量の有害物質や重金属が付着し、朝鮮半島に来る頃には毒性がかなり強まっており、注意が必要です。


 昔、日本のテレビニュースで、黄砂について「春の風物詩」と伝えていたことがありましたが、今となっては記者の無知をさらけ出すような報道でしたね。(笑)


 来週初めまでは、暖かくても屋外でのウォーキングが困難な日々が続きそうです。

 韓国旅行をされる方は、マスクが必携ですよ。



posted by 永遠の旅行者 at 18:47 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常、グルメ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。