2015年03月15日
ソウル大の学生、半分は「優秀卒業生」 韓国最高学府の単位インフレに批判も
 今年のソウル大学の卒業生のうち「優秀卒業生」という賞を受賞した学生の割合が、開校以来最高となる45%を記録したそうです。




スポンサードリンク

 さすがの韓国メディアも「単位インフレ現象」(朝鮮日報)と驚きを隠さず、間もなく卒業生の半数以上が優秀卒業生になる見通しだ、とおちょくっています。


 驚いたことに、ソウル大では成績付与の規定は有名無実化しており、学生全員に「A」の成績を付けることも可能だそうです。


 まあ、日本の有名大学の単位や成績の付け方もいいかげんですが、曲がりなりにも韓国の最高学府であるソウル大がこれほどいい加減とは思いませんでした。





posted by 永遠の旅行者 at 15:34 | ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | 格差と対立の韓国社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。