2015年03月04日
ソン・スンホンと「少女時代」ユナが「模範納税者」 韓国国税庁の広報大使に任命
 人気俳優ソン・スンホンと、ガールズグループ「少女時代」のユナが、韓国国税庁から「模範納税者」に選ばれたそうです。
 ソン・スンホンが中国版twitter「 ウェイボー」の自分のアカウントに、この際に写したとみられるユナとのツーショット写真を公開しています。
 →ここ

20150423ソンスホンとユナ.jpg


スポンサードリンク

 朝鮮日報によると、2人は社会奉仕活動や、誠実に納税した功績などを認められ、大統領表彰を受けた上、国税庁の広報大使に任命される予定です。


 日本でも昔、国税庁が芸能人を使って似たような「納税キャンペーン」をやっていましたね。
 今はどうなんでしょうか。



 ところで税金といえば、女優のソン・ヘギョが昨年、「過去の脱税が発覚」と報じられ、新作映画の公開を前に謝罪に追い込まれていたのを思い出します。

 韓国メディアの当時の報道によると、「脱税」の内容は、2009年から3年間、所得申告の際、旅費交通費など59億5300万ウォン(約6億円)のうち90%以上にあたる54億9600万ウォンについて、いかなる支出証明書類もなく必要経費に算入していた、というもの。

 国税当局による税務調査の過程でこうした事実が判明し、2012年に摘発されましたが、昨年の報道当時、既に追徴課税などの支払いも完全に終了していたそうです。


 まあ、バラエティー番組などに出演せず、何となく神秘的なイメージのあるソン・ヘギョだけに、「脱税」がサプライズだったため、騒ぎが大きくなったのかもしれません。
 ソン・ヘギョが過去に、国税庁の「模範納税者」に選ばれていたことから、「模範納税者の脱税」と報じたメディアもありましたね。



韓国書籍 ソン・ヘギョの「ヘギョの時間」

韓国書籍 ソン・ヘギョの「ヘギョの時間」
価格:2,700円(税込、送料別)





posted by 永遠の旅行者 at 04:25 | ソウル ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。