2015年02月14日
ヒョンビン主演のSBSドラマ、視聴率最下位で苦戦中 多重人格を題材、同時間帯で類似ドラマと競合
 このブログでも何度か取り上げたヒョンビン主演のSBSドラマ「ハイド・ジキル、私」が、視聴率でかなり苦戦しています。




スポンサードリンク

 登場人物の衝撃の過去が明らかにされた12日の放送でも、視聴率は6.2%(視聴率調査会社ニールセンコリア調べ、全国基準)にとどまり、同時間帯で最下位でした。


 ヒョンビンの「除隊後、初の主演ドラマ」ということで注目を浴び、同時間帯のMBCドラマ「Kill Me, Heal Me」と多重人格を題材とした点がダブっていることからも、いろいろ話題となりました。

 「ハイド・ジキル、私」の原案者である「ウェブトゥーン」(スマートホンで読むマンガ)の作者が、「Kill Me, Heal Me」について「盗まれたドラマだ」と盗作呼ばわりする騒ぎまで起き、両ドラマの視聴率対決への関心が高まっていましたが、これまでのところ「Kill Me, Heal Me」の方が優勢ですね。


 通常、視聴率が6%台というと、10%を超す方向に反転できるかどうかの分かれ目となります。

 テレビ業界では、もう一段、低下すると再上昇は難しいと言われているようです。


 「Kill Me, Heal Me」は芸達者な人気者、チソンとファン・ジョンウムが主演しており、なかなかおもしろいのですが、「ハイド・ジキル、私」はハン・ジミンがヒロインを務めており、私も個人的に応援しています。


 まあ、最近はスマホでテレビを見る若者が多い上、韓国では4、5日待てばケーブルテレビのドラマ専用チャンネルで再放送されるので、本放送以外で観ている人が多いのかも知れませんが。


posted by 永遠の旅行者 at 09:54 | ソウル ☀ | Comment(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。