2015年02月13日
韓国の「セックスシンボル」、イヒョリ 媚びぬ言動と独自のライフスタイルで人気衰えず
 韓国の歌手兼モデル、イ・ヒョリをご存じの方も多いと思います。

 セクシーなダンスとエキゾチックな容貌、媚びない言動で、男女を問わず若者の強い支持を受け、韓国の「セックスシンボル」的存在となり、ファッションリーダーの1人でもあります。

 1979年5月生まれの35歳と、もう若くはありませんが、世間の目を気にしないライフスタイルを含め、その人気は衰えていません。




スポンサードリンク


 かつて女性4人組の歌手グループ「Fin. K.L.(ピンクル)」のリーダーとして活躍した後、2003年からソロ活動入り。

 ラジオやテレビ番組で、過去に交際した男の数をあけっぴろげに公開したり、露出の激しいセクシー衣装で踊るプロモーション・ビデオやCMに、賛否両論の声がわき起こったこともあります。


 韓国は「見た目」と「メンツ」を重視する社会ですが、イ・ヒョリの場合、結婚やライフスタイルすべてに「世間」は関係なく、自分独自の基準がはっきりしている人のようです。


 2013年9月に結婚しましたが、相手はシンガーソングライターのイ・サンスン。
 どんなイケメンかと思えば、普通に観てかなりブサイクな人です。

 美人のトップスター「イ・ヒョリ」と並ぶと、ビジュアル面で相当な「格差婚」であることが一段とはっきりします。

 しかし、イ・ヒョリは外部の雑音には関心がないようで、イ・サンスンの前では本当に幸せそうな表情をしていますね。


 また、普通のスターのようにソウルに豪邸を建てたりせず、2人で済州島に移住。
 仕事があるときには、ソウルに「出稼ぎ」に行くスタイルを取っています。


 先日も「番組収録のためにイ・ヒョリがソウルにやって来た」ことが、芸能ニュースになっていました。


 イ・ヒョリは時々、メディアで夫との甘い新婚生活のエピソードをしゃべったり、ブログで済州島での日常を公開しています。


 ただ、自宅を見物に来る観光客には閉口しているようですね。


 韓国メディアによると、イ・ヒョリは自身のツイッターに「親愛なる済州観光客のみなさん。申し訳ないですが私の家は観光コースではありません」と書き込んだこともあります。

イ・ヒョリは「朝から夜まで1日に数十回も鳴る玄関チャイムと警報音で、家族みんなが激しいストレスを受けています。気になる点が多くても了承願います」と書いたそうです。


 いくら相手が芸能人とはいえ、チャイムまで押しまくるとは、韓国人は本当に大胆ですね。(笑)


 まあ、イ・ヒョリも過去には、自身の曲について米歌手ブリトニー・スピアーズの曲の制作者から盗作だと訴えられ、一時打撃を受けましたが、今は人気を回復しています。
 ちなみに愛車は日産車らしいですね。





posted by 永遠の旅行者 at 11:22 | ソウル | Comment(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。