2015年02月01日
韓国で「千と千尋の神隠し」が近く再公開 初公開時は大ヒット、今回はデジタルリマスター版
 宮崎駿監督の長編アニメーション映画「千と千尋の神隠し」(2001年日本公開)を輸入配給した韓国の大元メディアは、同作のデジタルリマスター版を2月5日に公開すると明らかにしました。
 1週間ほど前に聯合ニュースが伝えた話題ですが、楽しみにしている韓国人も多いので、紹介しておきます。




スポンサードリンク

 この作品は米アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞したほか、世界各地の映画祭で数々の賞を獲得したことは、今さら繰り返すまでもないでしょう。


 宮崎アニメはどの作品も韓国で大人気なのですが、特に「千と千尋の神隠し」は2002年の韓国公開当時、大ヒットしただけに、今回の再公開も親子連れなどで賑わいそうですね。


posted by 永遠の旅行者 at 09:00 | ソウル | Comment(0) | 懐かしの映画、最新映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。