2015年01月28日
ヒョンビン主演の「ハイド・ジキル、私」、同時間帯ドラマも題材が多重人格でダブり 盗作疑惑も浮上、視聴率競争どちらが勝つか
 このブログでも何度か取り上げたSBSテレビの水木ドラマ「ハイド・ジキル、私」。

 ヒョンビンの「除隊後、初めての主演ドラマ」ということで、注目を浴びていますが、同時間帯のMBCドラマ「Kill Me, Heal Me」と多重人格を題材とした点がダブっている上、盗作騒ぎまで起きています。




スポンサードリンク

 でもヒョンビンのファンは安心して下さい。
 「盗作」との批判が出ているのは、「Kill Me, Heal Me」の方ですから。


 韓国メディアの報道を総合すると、「ハイド・ジキル、私」はスマートホンで読むマンガ「ウェブトゥーン」の作品に着想を得ているらしく、原作者に相応の額を支払っているのですが、「Kill Me, Heal Me」はまったく「独自作品」と主張しているそうです。

 このためこのウェブトゥーン作家が「多重人格とロマンスを絡めた私の作品を真似している」と批判。
 これに対し、「Kill Me, Heal Me」の制作会社は「多重人格とロマンスを題材にした映画などが多く存在し、(作家の指摘に)対応する価値がない」と一蹴しています。

 完全な泥仕合になっていますね。


 ドラマの内容とは無関係な場外乱闘がヒートアップする中、第1週の視聴率はチソンとファン・ジョンウムが主演する「Kill Me, Heal Me」がわずかに「ハイド・ジキル、私」を凌ぎました。
 
 ドラマは始まったばかりで、まだまだこれから。
 「ハイド・ジキル、私」はハン・ジミンがヒロインを務めていることもあり、私も応援しています。

 視聴率競争でどちらが勝利するか、見どころが1つ増えましたね。(笑)


posted by 永遠の旅行者 at 12:00 | ソウル | Comment(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。