2015年01月28日
スイーツパン「八天堂」がソウルのデパートに出店 日本観光で味わった韓国人の口コミで人気拡大、行列間違いなしか
 日本のスイーツパン専門店「八天堂」がソウルにやってくるそうです。
 日本のパンやケーキ類は韓国人も目がないので、きっと行列が出来ること間違いなしでしょう。

 私も近いうちに、嫁さんと一緒に買いに行こうと思っています。




スポンサードリンク


 朝鮮日報によると、八天堂は今月30日に、ロッテ百貨店の本店と現代百貨店の貿易センター店にそれぞれ店舗を同時オープンさせるそうです。

 同紙は八天堂の歴史や日本での店舗展開なども詳しく紹介しています。
 また、通信社のNEWSISは八天堂のパンについて「日本旅行をする韓国人の間でも、柔らかくて甘いパンとして口コミで人気が広がり、『日本旅行に行ったら必ず買いたいパン』として韓国でも知られている」と報じています、


 韓国でも日本で修行した多くのパティシエが帰国して活躍しており、デパートや街のスイーツ専門店に並ぶケーキの味は10年前とは天地の差ですが、やはり日本のものが入ると女性客を中心に大きな話題になります。

 日本の洋菓子メーカー、モンシェール(本社・大阪市)が製造販売している「堂島ロール」もその1つ。
 2013年8月にソウルの現代百貨店の本店と新世界百貨店の江南店に出店し、今も大変な人気ぶりです。

 前にも書きましたが、現代百貨店が時々、各支店で特別販売を行うと、すぐに長蛇の列ができます。


 八天堂のHPはこちら


posted by 永遠の旅行者 at 01:42 | ソウル | Comment(0) | 日常、グルメ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。