2015年01月21日
ヒョンビン、除隊後初のドラマが本日放映開始 「ハイド・ジキル、私」、ハン・ジミンがヒロイン
 ヒョンビンが久々にドラマに戻ってきます。  SBSテレビの水木ドラマ「ハイド・ジキル、私」で、ハン・ジミンがヒロインを務め、本日から放映予定です。


スポンサードリンク
 この枠、15日に終了したイ・ジョンソク、パク・シネ主演の「ピノキオ」が最終回の視聴率13.3%で、同時間帯トップだったことから、引き継ぐ「ハイド・ジキル、私」への注目も高まっています。  ヒョンビンは除隊後、しばらくはアジア各国でのファンミーティングやCM出演などのほか目立った活動がありませんでしたが、昨年は映画「王の涙−イ・サンの決断」に主演。  ドラマは、今回が除隊後初となります。  女性ファンは待ち遠しかったでしょうね。  私はハン・ジミンの方に関心がありますが。(笑)  ハン・ジミンは最初、ドラマ「オールイン」でソン・ヘギョの子供時代を演じて脚光を浴びましたが、実際の年齢はソン・ヘギョと同じだった、ということで驚きの童顔。  こちらもドラマは同じSBSの「屋根部屋の皇太子(2012年)」以来ですかね。  私は前出の「王の涙−イ・サンの決断」は観ていませんが、ハン・ジミンはここにも出演していました。  ドラマ「イ・サン」のヒロインが印象的でしたが、役どころを変えて映画もとは、「イ・サン」と縁があるんですね。  ドラマ「イ・サン」の相手役だったイ・ソジンは2013年に出たtvNのバラエティー番組「花よりお爺さん」が大きな話題を呼んだ後、主演ドラマが高視聴率を記録するなど、第2の全盛期を迎えています。  今回のドラマでハン・ジミンも一段と飛躍できるといいですね。


posted by 永遠の旅行者 at 06:00 | ソウル | Comment(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。