2015年01月09日
韓国人歌手が大韓航空機内で客室乗務員にセクハラ サンフランシスコでFBIが取り調べ
 また大韓航空の話題です。(笑)
 今度はナッツ姫ではなく、韓国人の人気歌手ボビー・キム(41)が米国に向かう大韓航空機内で酒に酔って騒ぎ、米連邦捜査局(FBI)の取り調べを受けたそうです。聯合ニュースが報じました。

 大韓航空は、今度は完全な被害者の立場ですね。

(「ドクター異邦人」より)


スポンサードリンク

  
 聯合ニュースによると、ボビー・キムは7日午後4時49分、大韓航空便で仁川国際空港から米サンフランシスコに向け出発。
 離陸から約5時間後、酒に酔って乗務員に向かって大声を出した上、女性乗務員の腰や腕を触り「(泊まる)ホテルはどこか」「電話番号は?」と尋ねるなどセクハラ発言をしました。
 同機が7日午前10時13分(現地時間)にサンフランシスコ国際空港に到着した後、大韓航空からの通報を受けたFBIや税関の取り調べを受けました。

 ボビー・キムの所属事務所の関係者は、聯合ニュースの取材に対し「(キムは)マイレージを使ってビジネスクラスにアップグレードしたが、大韓航空側の手違いでエコノミークラスの席にされ、気分を害していた。ワインを飲んでおり、自分が何をしたかよく覚えていない」と説明しました。
 ボビー・キムは休暇でサンフランシスコに住む姉を訪ねるのが訪米目的。
 米国市民権を保有しており、米国で処罰を受ける可能性もあるそうです。


 韓国メディアによると、ボビー・キムは、韓国で10年間にわたりヒップホップ界の巨匠の座に位置。
 イ・ヨウォン主演の「ファッション70's」(SBSテレビ)や パク・シニャン主演の「銭の戦争」(同)、イ・ジョンソク主演の「ドクター異邦人」(同)といった韓国ドラマのOSTにもしばしば参加。
 ヒットメーカーとして「ドラマ音楽の帝王」とも呼ばれているそうです。


posted by 永遠の旅行者 at 18:10 | ソウル ☀ | Comment(0) | 結構ハマる韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。