2014年12月30日
ソウルの整形外科病院、手術中?に誕生パーティー 現場撮影の写真、動画がネットで拡散、批判浴びる


 何とも信じられない話です。
 ほんと、モラルも何もあったものではありません。

 ソウル・江南(カンナム)の美容整形外科病院の手術室で、医療スタッフが院長の誕生日パーティーを開いていたことが発覚、保健当局や医師会が調査を始めています。


スポンサードリンク

 完璧な衛生状態を保つべき手術室の中。
 しかも横には患者がいたのですよ。

 悪事がバレたのは、この「パーティー」に参加した准看護師が、自身のインスタグラム(写真共有サービス)で、当時の様子を写した写真や動画を公開。
 これがインターネット上に広がり、市民から怒りの声が上がったからです。


 朝鮮日報によると、「院長の誕生日」というタイトルの写真には、手術服姿の医療スタッフが火のついたローソクを立てたケーキを手にしており、その後ろの手術台には患者が横たわっているのが見える、とのことです。
 院長がローソクの火を吹き消す様子を収めた動画も掲載されていました。

 「手術中」というタイトルの写真には、医療スタッフが手術台に座った院長を囲んでいる様子が写り、手術室内で8人が何かを食べていたり、人工乳房を自分の胸に当てて戯けたりしている写真もあったそうです。


 MBCテレビの報道では、この病院以外にも、手術台でスタッフが食事をしている写真のほか、手術室で数人のスタッフが悪ふざけをしたり、手術そのものの動画までネット上に広がっており、事態はかなり深刻。

 現行法では、こうした行為を刑事罰で取り締まることはできず、せいぜい1年間の免許停止処分が限度だということです。


 韓国政府は数年前から外国人の「医療観光」誘致に力を入れています。

 「優秀な医師、看護師と最新の医療機器」がある韓国の病院で、観光旅行をかねてゆったりと健康診断や治療を受けてください、とのこと。
 しかし、こういう映像を見せつけられると、韓国の病院で手術をする気にはなりませんね。


posted by 永遠の旅行者 at 05:19 | ソウル 🌁 | Comment(0) | 格差と対立の韓国社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。