2014年12月28日
韓国検察がLG電子本社を家宅捜索、サムスン洗濯機を壊した容疑で


 前にも書きましたが、LG電子の趙成珍(チョ・ソンジン)社長が今年9月、ドイツ・ベルリンの家電量販店に展示されていたサムスン電子製の洗濯機を、故意に破損したとして、サムスン電子側が趙社長ら関係するLG電子役員・社員を検察に告訴していた事件。

 検察当局は26日に、ソウル市内にあるLG電子本社や、韓国南部の昌原市にある同社の家電工場を家宅捜索しました。

 いくらライバル関係とはいえ、正々堂々と行動できないのでしょうかね。
 しかも、社長ですよ。




posted by 永遠の旅行者 at 23:44 | ソウル ☁ | Comment(0) | 格差と対立の韓国社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。